スポーツ選手

中田久美監督が激やせした!?結婚や子供についても調べてみた。


バレー女子日本代表の中田久美監督が激やせした?と話題になっています。

とてもお綺麗なので結婚してるのかも気になります!

ということで今回は中田久美監督が激やせしたという真相と結婚について詳しく調べてみました。

[adlk-1]

[adco-1]

中田久美監督が激やせした理由は病気?ストレス?体重はどのくらい減ったのか

中田久美監督は日本代表の監督に就任した2017年以降、激やせしたと言われています。

その激やせの理由とご本人は「大騒ぎするようなことでは無い」とおっしゃっています。

ということで噂にある病気というのはなさそうですね。

中田久美監督の性格は大変神経質なところがあり、食事もとらないことがあるのだとか。

日本代表の監督に就任されてからその責任感や、選手の起用について、その他多くのことを個人でやろうとしているのかもしれません。

体重が実際にどのくらい減ったかというのは公表されていないので憶測にはなりますが5キロ以上、もしかしたら10キロくらいは減っているのではないかという予想も出ています。

現役を終えられたあと、コメンテーターなどでテレビに出てきたときには選手時代より少しふっくらした印象だったためそこから比べるとかなり痩せたという印象にもなったのかもしれませんね。

中田久美監督はヘルニア持ちだった?

中田久美監督は現役時代から椎間板ヘルニアの持病があったそうです。

そこへぎっくり腰が重なり2015年の秋に手術も受けています。

ご本人曰く、「現役の頃からごまかしながら腰痛と戦ってきた、ぎっくり腰になってからはずーっと引きずっていた」とのことですので腰の状態は今までもずっとあまりよろしくなかったのですね。

激やせしてしまった原因もそのヘルニアのせいなのでは?という声もあるようですが、ヘルニアで痩せるということはないようで、むしろ肥満になってしまうと腰に負担がかかるので腰に関しては体重が減った今の方がよくなっている可能性もあるかもしれませんね。

[adco-2]

中田久美監督のマットレスが評判?

ヘルニア持ちでもある中田久美監督はマットレスにもこだわっているようで使用している「エアウィーブ」のcmにも出演しています。

その際には実際に腰痛もちということで使用間の説明に説得力があり、エンドユーザーがかなり増えたのだそう。

このエアウィーブは現役時代の浅田真央選手もCMに出演していました。

高反発性のマットレスで素材はポリエチレン系の繊維でできています。

さらに空気封入使用で柔らかく寝返りも打ちやすいのが特徴。

日本ではトップアスリートに加え、航空会社ANA、JALのビジネスクラス以上でも採用されているのです。

これを使っているアスリートの選手は例えばサッカー代表選手はロシアまで持参、北島康介さんや浅田真央さん、錦織圭さんもどこへ行くにも持参しているというほど、アスリートの世界ではなくてはならないものとなってきているようです。

ちなみにお値段はスタンダート価格で2万円~3万円。いつでも持ち歩いてベットの上に置くと快適に過ごせるというのは優れものですね!

遠征などが多いスポーツ選手には最適かもしれません。

中田久美監督の評判・評価・実績・プロフィール


名前:中田久美 (なかたくみ)

生年月日:1965年9月3日生まれ

出身地:東京都練馬区

出身中学:練馬区立練馬東中学校

出身高校:NHK学園高校

身長:176cm

体重:62キロ

血液型:A型

ポジション:セッター

中学校時代からバレーボール漬けの生活を送っていた中田久美監督は1980年、当時15歳で全日本代表に選出されます。

1983年からは日本代表でもセッターを務めることに。その年のアジア選手権では当時世界一だった中国を破り優勝。

1984年ロス五輪で銅メダル獲得

1986年には世界選手権で主将を務める。その年の11月、練習中に靱帯を切断するハプニングを経験。再起不能ともいわれるほどの大けがだったにもかかわらず、リハビリの末10か月後には試合に復帰。その後再び右ひざを手術。しかし右膝は完治せず、痛み止めが欠かせないように。その年にソウル五輪に出場。

1922年委はバルセロナ五輪に出場。このオリンピックでは日本選手団の旗手も務めました。

バルセロナ五輪を最後にし、1922年11月に現役を引退。そして1995年にはふたたび現役に復帰。

1996年にはアシスタントコーチに就任。1997年に日立を退社してからはバレーボール教室などの指導もしています。

2005年から翌年まで、日本バレーボール協会の強化委員を務める

2012年都城で行われた天皇杯、皇后杯全日本バレーボール選手権大会で監督発し

2012年12月24日、都城で行われた

天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会の決勝戦では、天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会の決勝戦で、昨年優勝の東レを下して優勝。

前の年にに優勝していた東レに勝ち、初優勝を果たします。

それは監督就任1年目にしての快挙となりました。今回のピザについては憶測になってしまいます投書

[adlk-2]

 

中田久美監督の出身中学・高校は?

中田久美監督の出身中学は練馬区立東中学校

中学入学と共にバレーボール部に入部しました。

中学2年生の時、元全日本監督の山田重雄さんが始めた「LAエンジェルス」に入団

そこでバレーの英才教育を受けてどんどん上達していきました。

中学の同級生にはあの有名な尾崎豊さんがいたのだとか!

中学3年生で早くも全日本入りを果たした中田久美監督はバレーボールに専念するため、高校は通信制であるNHK学園高校へ進学。

中田久美さんは天才セッターで有名ですがそのポジションになったのは全日本のチームに入ってからでした。

元々はブロックを専門とするセンタープレイヤーをしていましたが日本チームで大型セッターを育成するタイミングで中田久美監督に光が当てられました。

中田久美監督の結婚相手は誰?お名前や画像や職業

中田久美監督がご結婚されていたのは一般人である林隆夫さんという方です。

一般人である旦那さんのお顔などはでてきません。ひとつ飛行機のがながらが変わることが多くて楽しめsou.

一般人であるため職業など詳しいことは分からないですが林隆夫さんのお父様が林亮勝さんという方で大正大学の元学長をされていたとても有名な方でした。

[adco-3]

中田久美監督と結婚相手・林隆夫さんとの馴れ初めや子供について

 

林隆夫さんは国学院久我山高校で高校野球をしており甲子園への出場経験もあるのだとか。

馴れ初めについては公表されておらず詳しいことは分からなかったですが元旦那様もスポーツをされていたということでそのつながりなのでは?と予想されます。

残念ながら林隆夫さんとのご結婚は3年で終わりを迎えてしまい、二人にお子さんはいらっしゃいませんでした。

中田久美監督と元旦那さんの離婚理由は写真集?

離婚の理由については様々な噂があるようです。

その理由として挙げられているものの一つに中田久美監督が出された写真集が原因だと言われています。

この写真集は「セミヌード」の写真集で元スポーツ選手が出すものとしてはかなり過激な内容だったのだとか。

中田久美監督ご自身は離婚の理由について「自分は完璧主義者であり、結婚生活にも完璧を求めすぎたため破綻してしまった」と語っています。

他にも林隆夫さんのご両親と不仲だったからという説もあるようですね。

林隆夫さんのお父様はとても有名な人物。普通でも苦労する人の多い嫁姑問題ですが、ことさら大変だったことは予想できますね。

中田久美監督現在の恋人は?

中田久美監督が離婚されたのは1996年。そこから現在までに新たに恋人ができたという情報は出ていません。

中田久美監督は2016年にバレーボール日本代表の監督に就任。そこからはおそらく恋愛や結婚を考えるという余裕はなかったのではないでしょうか。

2018年現在、中田久美監督は52歳。しかしまだまだお綺麗な監督です。

バレーボール日本代表に就任された後、中田久美監督は激やせして病気説やストレス説などが流れました。

監督業はプレッシャーもかかるとても大変な責任ある立場。

それをサポートしてくれるお相手がいると良いですね。

中田久美監督が激やせした!?結婚や子供についても調べてみた。のまとめ

  • 激やせには様々噂もありますが、考えられる有力な説はストレスと多忙のため。見た目で分かるほどなのでかなりの激やせですが病気などではないということで安心しました。
  • ご結婚は一度されていますが3ん円で離婚。お子さんはいらっしゃらないそうです。

[adco-4]