ドラマ

エール(朝ドラ)ネタバレ結末は?原作モデルもまとめてチェック!


二階堂ふみ主演、102作目となる朝ドラ「エール」。

今回はそんな朝ドラ「エール」のネタバレ結末から原作、モデルについてご紹介します。

  • ネタバレ結末はどんな感じ?
  • 原作はある?
  • 誰がモデルとなっているの?

など、朝ドラ「エール」に対する疑問にお答えしちゃいましょう。

他にも、放送日など概要はもちろん、主題歌の情報も!

さて、朝ドラ「エール」、どのようなドラマなのでしょうか。

エール(朝ドラ)の原作やモデルって?

最近のドラマは原作ありきで作られるものが多い傾向にありますよね。

そんな中、朝ドラ「エール」は珍しく「原作のないオリジナル作品」となっています。

モデルとなっているのは、作曲家の古関裕而(こせきゆうじ)さん。

ドラマは、この方の人生を描いたものとなります。

モデルが古関裕而?誰?

なんて声が聞こえてきそうですが…。

このモデルとなった方は、昭和を代表する有名な作曲家さん。

きっと皆さんも耳にしている曲が多いと思われますよ。

例えば、高校野球で流れる「栄光は君に輝く」。

他にも、「六甲おろし(阪神タイガース応援歌)」「闘魂をこめて(読売巨人応援歌)」などもあります。

応援歌ばかりをご紹介しましたが、他にも映画「モスラ」のテーマ曲など有名なヒット曲を数多く作られました。

エール(朝ドラ)のキャスト一覧!

朝ドラ「エール」、キャストの方々のご紹介です。

 

古山裕一/窪田正孝

作曲家(主人公)。

副島の呉服店に生まれた硬軟で、独学で作曲を始める。

 

関根 音(古山 音)/二階堂ふみ

古山裕一の妻。

愛知県豊橋市の生まれで、馬具の製造販売を行う関内家の次女。

文通をきっかけに古山裕一と結婚した。

 

古山三郎/唐沢寿明

古山裕一の父。

三男だったが、兄弟が相次いで亡くなり老舗呉服屋を継いだ。

 

古山まさ/菊池桃子

古山裕一の母。

実兄と夫との狭間で悩むことになる。

 

古山浩二/佐久本宝

https://twitter.com/NNY_ntv/status/1185835928436166657

古山裕一の弟。

兄・裕一に反発しつつも実家の老舗呉服屋を立て直そうとしている。

 

権藤茂兵衛/風間杜夫

実業家。

古山裕一の伯父であり、裕一の母・まさの兄。

裕一か浩二のどちらかを養子に迎えたいと思っている。

 

佐藤久志/山崎育三郎

古山裕一の小学校時代の同級生。

県会議員の息子でのちに歌手となり裕一の作った曲を歌うこととなる。

村野鉄男/中村蒼

魚や「魚治(うおはる)」の長男で、のちに作詩家となる男。

 

藤堂清晴/森山直太朗

古山裕一の小学校時代の担任。

裕一のよき相談相手であり理解者。

裕一の音楽的才能を見出した。

 

関内光子/薬師丸ひろ子

関内音の母親。

この時代には珍しく「女性の自立」を考え、娘たちに好きな道を歩ませたいと考えている。

 

関内安隆/光石研

関内音の父親。

馬具を製造販売する会社を経営している。

音楽好き。

 

関内吟/松井玲奈

関内音の姉。

お洒落好きで、すてきな男性と出会って結婚したいと思っている。

 

関内梅/森七菜

関内音の妹。

文学好きで、将来の夢は小説家。

主人公はもちろんのこと、脇を固める方々もなかなか個性豊か。

キャスト紹介だけでもじゅうぶん盛り上がれちゃいますね!

エール(朝ドラ)の結末ネタバレ?二階堂ふみの結婚相手は?

それでは、ここで朝ドラ「エール」の結末ネタバレを!っと、言いたいところなのですが…。

ドラマ放送はまだ先のことなので結末ネタバレをお伝えすることはできません。

原作もないということなので、原作の結末ネタバレもお伝えできないわけで…。

結末ネタバレを知りたかった方、ごめんなさい。

なので、ここでは朝ドラ「エール」のあらすじを!

結末ネタバレ嫌いの方でも安心して最後まで読めますよ。

二階堂ふみさんの結婚相手については、キャスト一覧にてすでにご紹介してしまいましたが、どのような経緯でそうなったのかをここで詳しくご紹介します。

<ドラマ「エール」:あらすじ>

明治42年、福島のとある老舗呉服店に「古山裕一」は生まれました。

長男であるたえ跡取りとして育てられますが、どことなくぼんやりとしていて頼りない裕一に周囲は心配でたまりません。

そんな裕一も青年へと成長。

ある日、家族に内緒でイギリスの作曲コンクールに応募し、上位入賞となります。

愛知県の馬具製造販売店に生まれた関根音は、このことを新聞で知り、裕一に手紙を送りました。

文通を開始した2人の間にはいつしか愛が芽生え…遠距離ではありましたが、やがて結婚することとなります。

その後、裕一と音は2人で上京。

不遇な時代ではありましたが、周囲の人々との出会いや助けなどにより、数々の試練を乗り越え裕一はヒット曲を生み出していきます。

そんな中、世界二次世界大戦が勃発…。

裕一は、軍の要請にて戦時歌謡を作曲します。

しかし、自分の作った軍事歌謡を口ずさみながら戦死していく…、そんな戦地の兵隊の様子が裕一の脳裏をかすめます。

裕一にとって軍事歌謡の作曲は心を痛めながらの作業でした。

そして、戦争が終了…。

裕一と音の2人は、今度は軍事歌謡ではなく、戦争で傷ついた人々のために音楽を作っていくと心に決めます。

エール(朝ドラ)タイトルの由来や意味は福島を応援?

福島を舞台に繰り広げられる朝ドラ「エール」。

タイトルには、震災で傷を負った「福島を応援したい」という意味が込められているのだそうです。

福島県への誘致活動には一年余りをかけ、著名運動も行われました。

コンサートや講演会など精力的に行い、誘致に成功したのだそうです。

あの恐ろしい震災から年月は経ちましたが、今でもまだ癒えない傷が多く残る福島県。

朝ドラ「エール」の放送で現地に活気が、また、その他の地域の人々に応援する気持ちが改めて沸き起こることを願います。

エール(朝ドラ)はいつから?放送日や概要

朝ドラ「エール」の放送日など概要の紹介です。

 

<エール:概要>

放送開始日 2020年3月30日(予定)
放送局 NHK総合、ほか
放送時間 朝8時~(15分放送)、ほか
原 作 なし

 

このドラマは、NHK東日本大震災プロジェクトの一環として放送されます。

エール(朝ドラ)のスタッフと主題歌

朝ドラといえば主題歌もまた注目の的ですね。

気になる人も多いかと思われますが、残念ながら朝ドラ「エール」の主題歌はまだ決まっていません。

発表され次第、追記しますね。

次いで、スタッフ情報になりますが、朝ドラ「エール」では異例のスタッフ降板→変更がありました。

元々は脚本をドラマ「ハゲタカ」「BOSS」などを手掛けている林宏司氏が担当していたのですが、2019年11月に降板、そして変更が発表され、清水友佳子・嶋田うれ菜さんら番組スタッフに変更されています。

撮影はすでに9月から始まっていましたので途中降板ということに。

ただ、クランクイン前から降板は決まっていたといいます。

意見の食い違いなどが原因ではないかといわれていますが、果たして真相は…。

いずれにせよ、NHK東日本大震災プロジェクトの一環ということもありますから、福島県民を応援できる素晴らしドラマの完成を期待します。

エール(朝ドラ)から始まるNHK朝ドラの新しい試みとは?

今回は、NHKの新しい試みとして「4K」での制作が決まっています。

朝ドラ「エール」からの試みで、放送時間も月曜日~金曜日と週5回に短縮。

これはNHKが推し進める「働き方改革」の一端で、これから随時進めていく4K制作がスタッフの負担増大とならないようにと決定されたそうです。

エール(朝ドラ)の見どころは?

大きな見どころとして、昭和歌謡曲があげられます。

まぁ、主人公のモデルとなっているのが「作曲家の古関裕而さん」であるわけですから、当然といえば当然なわけですが。

視聴者の中には昭和の時代を生きた方々がたくさんいます。

懐かしい気分で思い出と共に楽しむことができるのではないでしょうか。

そして、そんな昭和歌謡とともに出てくるのが昭和の歌手たち。

実在した歌手としての登場かどうかは今のところ分かりませんが、歌手として登場するからにはきっとモデルとなった方がいるはずです。

特徴をとらえ、どのように歌われるのか…そんなところも見どころといえるでしょう。

まとめ

今回は、朝ドラ「エール」のネタバレ結末や原作、モデルについてまとめてお送りしました。

ネタバレ結末については、残念ながら放送がまだということでご紹介できませんでした。

ただ、原作なしのオリジナル作品であるということ。

また、主人公のモデルとなったのは昭和歌謡の一人者でもある作曲家の「古関裕而さん」ということでした。

朝ドラ「エール」、昭和歌謡の世界にあなたもじっくり浸ってみてはいかがでしょうか。