芸能

セントチヒロチッチ妹の画像や年齢は?本名や可愛い私服もチェック!


BiSHという今大注目女性アイドルグループのセントチヒロチッチさんという方をご存知でしょうか?

セントチヒロチッチさんはBiSHの中でも人気のメンバー。

年齢や本名、妹さんや画像、私服についても気になる!という方も多いようです。

今回はBiSHのセントチヒロチッチさんの年齢・本名・妹さんと画像、私服もプロフィールと一緒にまとめました!

セントチヒロチッチとBiSHについて

セントチヒロチッチさんが所属しているグループBiSHとは日本人で構成されている女性アイドルグループです。

「楽器を持たないパンクバンド」という名の元、メンバーは6名

アイナ・ジ・エンド、セントチヒロ・チッチ、モモコグミカンパニー、ハシヤスメ・アツコ、リンリン、アユニ・D

この6人から構成されています。所属事務所はWACKレーベルはevextrax

BiSHはメンバーのモモコグミカンパニーさんが中心となって全員が楽曲の歌詞を担当しています。

そしてほぼすべての曲の振り付けはアイナ・ジ・エンドさんが担当。

才能のあるメンバーが揃っています!

セントチヒロチッチの妹が可愛い!画像も

セントチヒロチッチさんで検索すると出てくる「妹」という言葉。

これだけ可愛らしいアイドルなので妹が居たらさぞ可愛らしいであろうと検索してみました!

するとやっぱり可愛い妹さんがいらっしゃるようです。

 

https://twitter.com/Chittiii_BiSHstatus/773045457907879936

 

「多忙な妹」と書かれていますが、実は妹さんも芸能活動をされているようです!

これだけ可愛らしかったらそれもうなずけます。

 

セントチヒロチッチの妹は二人?

さらにさらに、セントチヒロチッチさんにはもう一人妹さんがいらっしゃる?

との情報がありました!

 

https://twitter.com/ekubodensetu/status/773151551095394304

 

こちらの妹さんんも可愛らしいですね♪

年齢はどのくらいなのでしょう。

妹さんと思われるからの年齢が分かるとセントチヒロチッチさんの非公開になっている年齢もちょっと予想できるような気がしますが、、わかりません。

まだ幼いように見えますが、こちら2人目の妹さんは芸能活動などはされていないようですね。

なんとかわいらしい3姉妹なのでしょう。

 

結局、妹さんについてはいる!という声と、それはデマ!という声、どちらも出ているようなので何とも言えないですが、こんな可愛らしい3姉妹がいたらいいな、って思いますね。

 

セントチヒロチッチの年齢や誕生日は?

プロフィールでもご紹介しますがセントチヒロチッチさんの年齢は非公開です。

見た感じでは10代?か20代前半くらいに見えますがいくつなのでしょう!気になります。

誕生日は公開されていて5月8日だそうです♪

セントチヒロチッチの本名は?

セントチヒロチッチさんの本名も公式では公開されていません。

かなり個性的な名前で忘れないですね。

本名について、発表はないものの、ファンの方やネット上ではBiSHの前に地下アイドルとして活動していた時代の名前が本名なのでは?という声があります

そのお名前は「蒼井ちひろ」さん。

名前にちひろと入っているのでセントチヒロチッチという芸名になったのでしょうか。

しかしこのお名前も本名ではなく芸名という可能性もあるのでいつかもう少し確かな情報が入ったらこちらでもご紹介していきます!

セントチヒロチッチの彼氏や元カレは?

セントチヒロチッチさんの現在の担当は「見た目は真面目、中身は悪女、これまでも彼氏は2人まで」という担当ですよね。

かなり個性的な担当。

この担当に彼氏と入っているからか、彼氏と検索する人も多いようです。

気になるのは現時点で彼氏がいるの?ってことですよね。

調べてみると、今の時点では彼氏がいるという情報はありませんでした。今ちょうど大ブレイク寸前の所にいるアイドルなので今彼氏を作るということはなさそうな気がしますね・

タダ、これだけ可愛らしい方なので以前彼氏がいたということは大いにあるのでしょう。

ここからは可愛いセントチヒロチッチさんの私服や髪型についても見ていきたいと思います♪

セントチヒロチッチ、小学校・中学校時代

セントチヒロチッチさん、今は小柄でスリムで可愛らしいというイメージですが、実は生まれた時の体重はなんと4000gのビックベビー!

そして小学生時代にはかなり大きかったようで、クラスでは一番のぽっちゃりさんだったとか。

その後、中学で迎える成長期で痩せて、現在のセントチヒロチッチさんに近づいて行ったそうです。

部活動はソフトボールという活発女子。

しかしこのころ学校でいじめにあうという経験もしています。

とてもつらい経験だった一方で、もともと持っている気質である負けん気や熱い闘志をがメラメラと燃えて、見返してやるぞ!という気持ちが高まり、そこから勉強もスポーツも頑張って気合と根性を身につけたとか!

アイドルになるって、この時代本当に大変なことだと思うし、相当な気合が必要ですよね。

もちろん、もともと美しさや可愛さ、スタイルを持っている人はまた違うルートをたどるのかもしれませんがほとんどのアイドル志望の方はかなりのメンタルの強さが必要になると言われています。

その面でもセントチヒロチッチさんの小学校・中学校時代の経験は生かされていると言えそうです。

セントチヒロチッチの髪型や私服が可愛い画像は?

セントチヒロチッチさんは髪型や服がオシャレ!ということでも話題になっています。

金髪も凄く似合ってますよね。色白なので本当に可愛い♪

https://twitter.com/Chittiii_BiSH/status/1178185249559175173

 

服もいろんなタイプの服を着こなしていて素敵なんですよね~

https://twitter.com/Chittiii_BiSH/status/1169873630852833281

 

https://twitter.com/Chittiii_BiSH/status/1169538348764954624

 

 

メガネも似合います。

 

https://twitter.com/Chittiii_BiSH/status/1168477104377229312

 

セントチヒロチッチのプロフィールや経歴

 

名前 セントチヒロチッチ
本名 蒼井ちひろ?
誕生日 5月8日
年齢 非公開
出身地 東京都八王子市
担当 見た目は真面目、中身は悪女 彼氏は2人まで担当

 

元々の担当は「僕の妹がこんなに可愛いわけがない」担当だったのですが、新メンバーであるアユニ・Dさんにこの担当は譲ったたため妹系の担当ではなくなりました。

実際、見た目は可愛らしいセントチヒロチッチさんですが中身はとてもしっかり者なのだそうですよ!

セントチヒロチッチさんは実は内側にとても熱い闘志を秘めていて、かなりプロ意識も高い方なのだそう。

それもあって、結成当初はグループのリーダーとしてメンバーをまとめていたそうです。

もともと最初からアイドルを目指していたわけではなく、最初はTVの制作ディレクターになりたかったというチッチさん。

その為の専門学校にも通い、就職活動で面接、最終選考にも進んでいた企業もあったとか!

しかし、専門学校での実習で演じるほうを経験した時その楽しさに目覚めます。

その後もそのことが頭に残っていて、結局就職をすることを辞めたのだそうです。

それからアイドルグループ「強がりセンセーション」のマネージャーにスカウトをされたことをきっかけとしてメンバーに。

そこでは王道のアイドルグループの一員として活動していましたが色んなアイドルを見ていて思ったのは自分がやりたいことを追求したいということ。

それからBiSHのオーディションを受け、BiSHの一員になります。

BiSHになる前、すでにアイドルを経験していたことからグループのまとめ役に。

BiSHのマネージャーさんからも「デビューしてどんどん可愛くなっていった」と言われているようですが、確かに、本当にどんどん可愛くそして個性的に進化していると思います!

ずっとリーダーとして活動していたセントチヒロチッチさんでしたが、ダイエット企画に失敗していしまい、実はリーダー降格になってしまったのです。

この経験は自分の甘さやネガティブさが原因だと考えてかなり落ち込んでしまったのだとか。

リーダー降格ってかなりショックですよね…!

厳しい世界。。。

しかしその後メンバーからの励ましや自分が好きなコトはライブだ!ということを思い出し、気持ちを取り戻します。

そこからは今まで以上にモチベーションも上がり、実力も付けて今のBiSHの活動に大きく貢献。

リーダー降格ではあるものの、メンバーからの信頼は厚く、グループのまとめ役であることは変わらないのだとか。

重要な場面で発言することが多いのもセントチヒロチッチさん。

その時には辛い経験としか思えなくても、色んな経験をしたからこそ人間としての厚みや面白みが増えていく、とも言えますよね。

まとめ

セントチヒロチッチさんの妹や画像、年齢、私服、本名、などなど色々とチェックしてみました。

これからますますの活躍と人気が期待されるBiSHのセントチヒロチッチさん。これからも注目していきたいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました。