ニュース

マスク洗い方!不織布は中性洗剤?ファンデーションをしっかり落とす方法も調べてみた!


コロナウイルスの影響により広がる「マスク不足」

そんなマスク不足に対抗すべく、マスクの再利用について「不織布の洗い方・中性洗剤の使用方法・ファンデーションをしっかり落とす方法」を調査しました。

  • 中性洗剤を使った不織布の洗い方は?
  • ファンデーションはどう落とす?

マスクが手に入らないときは、今あるマスクを洗って再利用しちゃいましょう。

マスクの洗い方!不織布は再利用できる?

ちょっと前までは誰もが使い捨ててきた不織布マスクですが、今では貴重な存在となってしまいましたね。

 

だから、そう簡単に捨てるわけにはいかない!

 

洗って使う…これがもう最近の使い方です。

 

「でも、もとは使い捨てでしょ?再利用しちゃっていいの?」

 

なんて声が聞こえてきそうですが、そもそも不織布って別に「絶対に洗っちゃダメ」というわけじゃないんですよね。

 

まぁ、もとは使い捨てマスクとして作られているので、洗うことで性能的には多少落ちてしまうんだそうです。

 

でも、キチンと洗濯すれば、汚れもニオイもちゃんと落とせる!

 

使いまわすことができるんだそうですよ。

 

ただ、洗い方にはポイントがあるのだそう。

 

さて、そのポイントとは?

 

正しい不織布マスクの洗い方とはどのような洗い方なのでしょうか。

マスクの洗い方・不織布の洗い方は中性洗剤を使う?※画像

https://twitter.com/marutakky/status/1251693402636251136?s=20

 

そもそも不織布とは、繊維を絡み合わせただけ(織り込まれていない)のシート状のものだそうで耐久性には優れていないものなのだとか。

 

その不織布を用いて作られている不織布マスクですが、その構造は3層で作られているものが主流だそう。

 

真ん中にある不織布が帯電によりウイルスを補修するという作りになっているんですって!

 

でも、この効果は「水やアルコール・洗剤など」に触れることで減少…洗うことには向いていないのだそうです。

 

そういわれると洗わないことが一番なのかもしれませんが、今はそういうわけにもいきませんものね。

 

不織布を長持ちさせるために私たちができること…それは「中性洗剤で優しく洗う」こと。

 

ゴシゴシと強い力で洗うと、毛ば立つ原因になりますし、そもそもの不織布が破壊されてしまうので「優しく洗うこと」がポイントなのだそうです。

 

だから、洗濯機で洗うなんて言語道断!「手洗い」一択です。

 

肝心の洗い方はとっても簡単なので、ぜひ試してみてくださいね。

 

<不織布マスクの洗い方>

用意するもの:中性洗剤(除菌作用のあるもの)

 

洗い方:

  • 洗面器などに水・またはぬるま湯をためます。

2.1の中に適量の中性洗剤を入れましょう。

3.2の中にマスクを入れて優しく押し洗い(決してもみ洗いしないこと!)してください。

4.洗い終わったら、キレイな水でマスクをしっかりすすぎます。

5.清潔なタオルなどで4のマスクの水分をしっかり吸い取り、そのまま干して自然乾燥させます。

※マスクを雑巾のように絞ったり、脱水機・乾燥機にかけてはいけません。

 

上記方法で洗うことで、不織布マスクであれば10回は使えるということです。

 

ちなみに、中性洗剤といっても「台所用洗剤・衣料用洗剤」などといろいろな種類がありますが、できれば口をつけることも考え、衣料用洗剤をおススメします。

※台所用洗剤ではダメ!ということではありません。

マスクの洗い方・布マスクの場合は?

さて、今度は布マスク(ガーゼマスク)の洗い方です。

 

厚生労働省推奨の洗い方をご紹介します(いわゆるアベノマスクの洗い方となります)。

 

<ガーゼマスクの利用・洗濯方法>

(今回、配布する布製マスクのメーカーからの情報をまとめたもの)

 

【ガーゼマスクの洗い方】

1.衣料用洗剤で、もみ洗いではなく、軽く押し洗いしてください。

2.十分なすすぎをしてください。

3.乾燥機は使わず、陰干しで自然乾燥してください。

 

【洗濯回数】

1.洗濯により縮みますが、複数回の再利用については品質上問題ないことを確認しております。

2.一日一回の洗濯の頻度を推奨しており、汚れがつきましたら、その都度洗濯してください。

 

【漂白剤、柔軟剤の使用について】

  • 汚れが気になる場合は、塩素系漂白剤を使い、においがなくなるまで十分なすすぎをしてください

2.柔軟剤の使用は避けてください。

 

【ご注意】 1.漂白剤を使用する場合は、炊事用のゴム手袋などをご利用ください。

(引用:

https://www.mhlw.go.jp/content/000613321.pdf#search=%27%E5%8E%9A%E7%94%9F%E5%8A%B4%E5%83%8D%E7%9C%81+%E4%B8%8D%E7%B9%94%E5%B8%83%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%AF+%E6%B4%97%E3%81%84%E6%96%B9%27)

 

不織布マスクに対し、布マスクはウイルス除去効果に関してはちょっと弱いのが難点…。

 

ただ、専門家曰く「飛沫を防ぐならガーゼマスクで十分」とのことです。

マスクの洗い方・ファンデーションを綺麗に落とすには?

マスクをはずしたら、マスクにファンデーションや口紅がべっとり…。

 

なんて経験ありませんか?

 

メイクをしていると、どうしてもファンデーションなどといった汚れがついてしまうんですよね。

 

ファンデーションなど、これらメイクの汚れに悩まれる方も多いといいますが、これが意外にも上記「不織布マスクの洗い方」で十分に落とすことができるんですよ。

 

洗剤も中性洗剤のままでOKで、ゴシゴシ洗う必要もありません。

 

ただ、あまりにも落ちないような汚れであれば、指の腹で少しゴシゴシともみ洗いしてみてくださいね。

 

これで気になるファンデーションなどの汚れが、すっきり落ちてくれますよ。

 

もし、それでもファンデーションなどが残ってしまうようであれば「塩素系漂白剤」を使ってみましょう。

 

洗い方については、基本浸しておくだけですが、詳細はお使いになる塩素系漂白剤の使用蘭に従ってください。

マスクの洗い方・厚生労働省の公式動画は?※動画

マスクの洗い方については、厚生労働省及び経済産業省よりこのような動画が作成されています。

 

https://www.youtube.com/watch?v=AKNNZRRo74o&feature=youtu.be

 

最近では、基本は一緒でもマスクの素材もいろいろあります。

 

マスクの洗い方が個別でついているものであれば、そちらを参考に。

 

特に洗い方が書かれていないようなものであれば、上記のものを参考に洗ってみてくださいね。

マスクの洗い方、みんなはどうしてる?再利用してる?

マスク、あなたは再利用していますか?

 

「マスクを再利用しているのは私だけ?」なんて思っている方がいたら、それは大間違い!

 

最近ではかなり多くの方が再利用されているようですよ。

 

そりゃ売ってないですものね。

https://twitter.com/yumeyatakumi/status/1252455581668880384?s=20

 

こんな風に毛羽立ちをカットしている方もいたり。

https://twitter.com/cloudy2262/status/1250457856102371330?s=20

 

こちらの方はネットにいれて手洗いコースで洗っているとのこと。

https://twitter.com/TOMATON53944157/status/1253191767215620098?s=20

 

フェルト素材のマスクを手洗いして再利用されている方もいらっしゃいます。

https://twitter.com/mineco_felt/status/1251058361233072128?s=20

 

マスクをビニール袋に入れて洗っていらっしゃる方も!

https://twitter.com/coronyanoda/status/1250912124865400832?s=20

 

マスク用洗濯ネットというものを使われている方もいるようですよ。

https://twitter.com/SetunaMatatabi/status/1251753397696335878?s=20

マスクの洗い方にネットの声は?

マスクの洗い方について上記してきましたが、まぁ、十人十色といいますか、いろいろな洗い方があるようです。

 

中性洗剤+アルファが必要とおっしゃる方もいたり。

https://twitter.com/QwJ2108nOdrx6HV/status/1252088785065525250?s=20

 

こちらはクリーニング屋さんの洗い方が紹介されています。

https://twitter.com/bazucooking/status/1252169955555938306?s=20

 

使い捨てマスクの再利用に抵抗があった方も今では洗っています。

https://twitter.com/mdca_morino/status/1251819426501935105?s=20

 

洗濯機でガンガン洗う方も…意外と大丈夫なようです。

https://twitter.com/aOqMQddR6JkRaRv/status/1252909666415202305?s=20

 

最近は、「使い捨てを再利用」は当たり前。

 

それと共に手作りマスクを作るなどして凌いでいる方が多い様子です。

 

洗い方に関しては、上記「優しく手洗い」されている方が多いようですが、ただやはり「手洗いは面倒くさい」と感じている方もいるよう。

 

そのため、NGとされる「洗濯機使用」でマスクを洗っている方も多いようですよ。

 

まぁ、不織布の劣化により機能が低下…なんて話を冒頭の方でさせてもらいましたが、なかなか理想通りにはいかないですよね。

 

型にはまったやり方でストレス溜めるよりは、洗濯機を使うのも一つの手なのかもしれません。

 

ただし、目に見えてボロボロだったり汚くなってきたときは、衛生面のことも考え潔く捨てましょうね。

 

とにもかくにも、早く今までの生活が戻るよう…切に願うばかりです。

まとめ

今回は、マスクの再利用について「不織布の洗い方・中性洗剤の使用方法・ファンデーションをしっかり落とす方法」をご紹介しました。

 

不織布マスクの洗い方については、中性洗剤を使用して優しく手洗い…という方法をご紹介しています。

 

ファンデーションをしっかり落とす方法にしても、中性洗剤を使用すれば落とせるとご紹介し、それでも落ちないときは「塩素系漂白剤」の使用をおススメ