ニュース

電子マネーランキング最新!スマホiphone比較おススメまとめ情報


コンビニやスーパーなど、幅広い場所で利用が増えてきたスマホ決済の電子マネー

一言で電子マネーと言ってもどれを使えばいいか迷っちゃいますよね。

今回はiphoneユーザーにおすすめのスマホ電子マネーをランキング形式でお伝えします!

どんな電子マネーがランキングにランクインしているのか、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください!

iPhone電子マネーランキング5位!「オリガミペイ」

電子マネーランキング5位はオリガミペイです。

こちらの電子マネーはとにかくポイントを貯めたい!という人向けの電子マネーです。

オリガミペイもPayPayと同じくQRコード決済に対応していますので、iPhoneでも使えます。

そのためiPhone7以前のiPhoneでも使えますので、安心ですね。

オリガミペイの特徴は登録銀行やクレジットカードなどをあらかじめ登録しておけば、「支払う分だけ自動的にチャージする」という仕組みになっています。

さらにオリガミペイで支払うと2%の還元を受けられます。

オリガミペイを利用する際「Kyash」というプリペイドカードに登録しておき、チャージ先をクレジットカードにしておけば3%の還元を受けられます。

つまり、この二つを同時に使えば最大で5%の還元を受けられちゃうんです。

これはかなりお得ですね。

しかし、オリガミペイ自体使えるお店が少ないため、あまりお得に感じられない場合もあります。

お店では難しいですが、楽天では使用できますので、楽天を使っている人にはお勧めです。

iPhone電子マネーランキング4位!「PayPay」

https://twitter.com/PayPayOfficial/status/1149188225954541568

電子マネーランキング4位はPayPayです。

言わずと知れたQRコード決済で有名になった「PayPay」です。

こちらもiPhone7以前のスマホでも問題なく使用できます。

PayPayの特徴はPayPayのアプリを入れている人同士なら手数料なしですぐに送金できちゃうんです。

これはかなり嬉しいですね。

LINEPayやKyashにも送金システムはありますが、お得さで行けばPayPayが最強だと言えます。

さらにPayPayといえば「キャッシュバックキャンペーン」ですね。

このキャンペーンのおかげで急速にユーザーを増やしました。

普段からPayPayの還元率が3%と高いので、買い物をするたびに買い物した料金から3%が自動的に帰ってきます

ですので、3%割引されていると考えるとわかりやすいですね。

+でTポイントカードと併用して利用すれば、Tポイントの還元率が1%で合計4%還元されてきちゃうんです。

「キャッシュバックキャンペーン」は20回に1回と確率はかなり高いです。

ただ、PayPayはQRコード決済ですので、スマホを翳すのではなくQRを買い物時に提示しなければいけませんので、多少面倒ではあります。

その面倒さを省いてもQRコードスマホ決済の中では最も使いやすいかと思われます。

iPhone電子マネーランキング3位!「QUICPay、iD

スマホ電子マネーランキング3位はQUICPayとiDです。

スマホを専用の機械にタッチするだけで使えちゃうQUICPay、iDはiPhoneでも使えます。

ですが、QUICPayとiDはQRコードではないので、iPhone7以前のiPhoneは使えません

QUICPayは加盟店が29万店iDは44万店と大抵のお店で使えちゃう優れものなんです。

さらに二つともその場で支払うのではなく、後払いに対応しています。

クレジットカードの登録が必須となっており、利用すれば、クレジットカードの請求と一緒に後で支払われるという仕組みです。

つまりクレジットカード版の電子マネーと考えるといいですね。

使えるお店が多い分、お財布携帯に対応していないスマホでは使えないというデメリットがあります。

さらに使えるクレジットカードも種類に限りがあるようです。

QUICPayはJCBが提供している電子マネーで、大抵のクレジットカードは使えます

iDはドコモが提供している電子マネーですので、ドコモ以外のスマホには対応していません。

三井住友とも連携していますので、三井住友のクレジットカードは使えます。

iPhone電子マネーランキング2位!「楽天Pay&楽天Edy」

電子マネーランキング2位は楽天payと楽天Edyです。

通販サイト楽天を利用する機会が多い人にお勧めなのが「楽天Pay&楽天Edy」です。

楽天Payと楽天Edyの違いを紹介します。

楽天Pay 楽天Edy
使えるスマホ機種 全部 お財布携帯対応のみ
決済の手軽さ QRコードの読み取り タッチのみ
使えるお店 加盟店は少ない あらゆる場所
楽天スーパーの還元率 1.5% 1.0%
楽天スーパーでポイント使用 可能 不可能

お財布携帯対応のスマホであればどちらも使用可能です。

楽天Payのアプリさえ入れておけばお財布携帯対応スマホであればEdyも使えちゃうので、かなりお得です。

さらに還元率も2重どりできますので、還元率もいいといえますね。

楽天Edyを使っている人にはぜひおすすめしたいスマホ決済です。

iPhone電子マネーランキング1位!「モバイルSuica

電子マネーランキング1位はSuicaです。

コンビニやスーパーだけではなく、公共機関に乗る際も使えるモバイルSuicaは普段からバスや電車に乗る人におすすめです。

ただ、お財布携帯対応ではないと使えませんので、iPhone7以前のiPhoneでは使用できません。

使える範囲はトップクラスで、チャージも簡単です。

便利なSuicaですが、実は還元がないというデメリットがあります。

還元するにはクレジットカードでのチャージのみとなっており、口座引き落としなどでは還元されないのです。

モバイルSuicaにチャージするならJRが発行しているビューカード系のクレジットカードがおすすめです。

ポイント還元率は3%高いので、JRをよく利用する人におすすめです。

ビューカードは設定しておけば使った分だけ自動的にチャージもしてくれます。

これならチャージし忘れたということも防げますね。

iPhoneで使える電子マネーは限られている?

実はiPhoneで使える電子マネーってちょっと少ないんです。

Androidスマホであれば、お財布携帯対応のスマホも豊富に揃っているため電子マネー対応のスマホが多いんです。

逆にiPhoneはスマホを作っているメーカー自体Appleのみなので、電子マネー自体少ないんです。

お財布携帯を使うには「FeliCa(フェリカ)」というものが必須になってきます。

スマホを用いた電子マネー決済には欠かせない存在で、以前まではiPhoneには導入されていませんでした。

そんなiPhoneですが、iPhone7以降にApple Payという電子マネーが導入されました。

それでもまだ使える電子マネーは三つしかないようです。

Suica、QUICPay、iDの三つです。

しかし最近ではQRコード決済で電子マネーとして利用できるスマホ決済も増えましたので、そこまで困ることはありませんね。

iPhone電子マネーでおすすめの電子マネーは?

iPhoneでおすすめの電子マネーについてです。

iPhoneはFeliCa対応の電子マネー決済に対応していない電子マネーが多いです。

その中でもQRコード決済対応の電子マネーはどれでも使用可能です。

おすすめは「PayPay」や「LINEPay」などです。

PayPayは個人店にまで広がっているほど幅拾い場所で利用可能です。

LINEPayはLINEを利用している人におすすめです。

さらにLINEPayは大手三大のコンビニエンスと全店で利用可能となっています。

そしてPayPayでも2019年7月11日よりセブンイレブンを含めた大手三大コンビニエンスとで利用可能となっています。

ですので、どちらかを持って入ればお財布携帯に対応していないスマホを持っていても問題はないと言えます。

決済方法は店舗によって異なるという点では少々面倒ですが、持っていて損はないでしょう。

まとめ

iPhone電子マネーランキング、いかがでしたか。

iPhoneで使えるスマホ決済電子マネーはたくさんあります。

スマホタッチ決済の電子マネーはiPhone7ではモバイルSuicaや楽天Edyは使えません。

QRコード決済のPayPayや楽天Payなどは使えますので、ぜひ利用してみてください。

利用は自分の決済にあったやり方がおすすめですので、色々と試してみてください。

どのアプリも無料で使えますので、いくつか併用して使ってみるのもいいかもしれませんね。