未分類

パーフェクトワールド(ドラマ)あらすじネタバレ!最終回結末で二人はどうなる?


今年4月、有賀リエさん原作「パーフェクトワールド」ドラマが放送されます。あらすじ、最終回結末は?とネタバレするかもしれませんが調べてみました。

原作も映画も観ていない方は、パーフェクトワールド(ドラマ)のあらすじと最終回結末にネタバレにご注意ください。

[adlk-1]

[adco-1]

パーフェクトワールドの原作と原作者は?

パーフェクトワールドの原作は、講談社の人気女性コミック「Kiss」で連載された作品が原作です。原作者は有賀リエさんです。

ここで有賀リエさんのご紹介をしたいと思います。

有賀リエさんは、長野県大町市が出身です。

2011年に第6回KissINで「天体観測」でKissゴールド賞を受賞し、この作品が有賀リエさんのデビュー作となり「Kiss』に掲載されました。

次に、2014年から連載を開始した「パーフェクトワールド」が、フランスの雑誌「Animeland」においてベスト少女漫画賞を受賞しました。フランスの雑誌でも受賞されるなんて、日本のマンガが注目されているという証明ですね。

2017年には、「パーフェクトワールド」の実写映画化が決定し、2018年10月5日に公開されました。映画の興行収入は何と1億1千738万800円と、実写邦画第一位を獲得するなど、大きな反響を得ました。すごいですね。

更に、マンガ「パーフェクトワールド」は、台湾、韓国、インドネシア、タイなど合計10カ国で出版されるほど、海外にも広く有賀リエさんの作品が有名になったということになります。

ちなみに最近、人気になったマンガがドラマや映画化されることが多いですよね。

例えば、「花より団子」「ちはやふる」「中学聖日記」など多数あります。それだけマンガの読者が多いということなのか、マンガとテレビや映画がコラボすることで、出版会とテレビ・映画界の相乗効果を狙っているのかもしれませんね。

パーフェクトワールドの映画は?

パーフェクトワールドは2018年10月に映画が公開されました。


主演は岩田剛典さんと杉咲花さんです。

岩田剛典さんと言えば、EXILE 3代目 J Soul Brothersのメンバーで、俳優としても活躍されています。慶応義塾高校と大学を卒業するなど学業も優秀なんですよね。また、杉咲花さんは2016年に「湯を沸かすほどの熱い愛」で最優秀助演女優賞を受賞するなど、女優としての実力をあげてきています。

そんなお二人が主演したパーフェクトワールドは、さわやかでかつ演技力が光る作品になりました。

パーフェクトワールドのあらすじを原作や映画からネタバレ!

パーフェクトワールドのあらすじをご紹介しましょう。

杉咲花が演じる川奈つぐみは、東京でインテリアコーディネーターとして働いています。

ある時、建築会社との飲み会があり久しぶりに高校時代の憧れの先輩、岩田剛典演じる鮎川樹に再会しました。

そこで、つぐみは樹が歩けない体となり車いす生活を送っていることを知ったのです。

つぐみは、樹の車いすの姿を見て戸惑う場面もありましたが、ハンデをありながらもひたむきに仕事に励んでいる樹の姿に次第に惹かれていきます。

そして、つぐみは樹に自分の気持ちを打ち明けました。が、樹は身体にハンデがありながら人とつきあうことの難しさを感じていたため、つぐみの思いを拒みました。

見てない方もいると思いますので、最終回結末ネタバレは控えたいと思いますが、何とも切ない最終回結末です。

パーフェクトワールドのあらすじネタバレ・最終回結末はどうなる?

※こちらから映画のあらすじ・ネタバレを含みます。知りたくない方はご注意ください

さて、ドラマ「パーフェクトワールド」のあらすじネタバレですが、最終回結末はどうなるのでしょうか。

もしかしたら、映画とドラマであらすじや最終回結末が違う可能性があるかもしれません。ますますドラマの展開が楽しみですね。

ちなみにネタバレになりますが映画の結末を簡単にお話しします。

恋愛はしないと決めていた樹でしたが、いつしかつぐみの一途な想いに応えるようになります。そんな二人の間に親からの反対など様々な障害が現れ結局二人は別れることになってしまいました。

そんな時、つぐみの父親が脳梗塞で倒れてしまいました。その折、樹が倒れたとの知らせが入り、父親とのわだかまりを解消してつぐみは樹の元に向かうことになったのです。

樹は何とか回復し二人は再び付き合うことになりました。そして樹はつぐみにプロポーズしめでたく結婚が決まりました。

映画の結末はあっさりした終わりでしたが、ドラマはどんな結末になるのでしょうか。

パーフェクトワールド(ドラマ)キャスト相関図!原作や映画でラストは?

パーフェクトワールドのキャストと相関図・スタッフ・脚本家

ドラマ、パーフェクトワールドのキャストと相関図、スタッフと脚本家のご紹介です。

主演キャスト

鮎川樹・・・・松坂桃季

川奈つぐみ・・山本美月

その他のキャストは今のところ発表されていません。

脚本:中谷まゆみ

中谷まゆみさんは『隣の家族は青く見える』『ディアシスター』『ラストシンデレラ』 などを手掛けています。

演出:三宅喜重 『FINAL CUT』『嘘の戦争』『銭の戦争』『37歳で医者になった僕』 映画「阪急電車」他

白木啓一郎 『CRISIS公安機動捜査隊特捜班』『サイレーン』『幽かな彼女』他

パーフェクトワールドの見どころは?

「パーフェクトワールド」は、マンガが原作、映画実写化され続いてのドラマ化です。

原作をマンガで読んでいて、映画を観た方は原作との比較になり、そして今度のドラマ化は更に原作・映画との比較になります。ドラマを観て、原作や映画とちょっと違うと思うのか、それとも原作を忠実に再現しているのか、脚本家や演出家の意向が表れるのではないでしょうか。

基本的なストーリーやあらすじは同じだと思いますが、職業や設定が原作や映画と変えている可能性はありますよね。映画とは主演キャストも異なるので、違う人が演じることでどのようなイメージにできあがるのでしょうか。

あらすじネタバレが気になります。

パーフェクトワールド公式ツイッター情報

ドラマ「パーフェクトワールド」の公式ツイッターが公開されました。

公式ツイッターで、主演を務める松坂桃季さんや山本美月さんがコメントされているのでご紹介しましょう。

《松坂桃季さんのコメント》

松坂桃季さんは、今まで何作ものドラマに出演されていますが、実は連ドラの恋愛ドラマに出演するのは初めてだそうです。意外ですよね。

ご本人のコメントに「連ドラとしては初めてのラブストーリー、全力で頑張ります!積み重ねていける、連続ドラマならではの利点を生かし、山本美月さんと力を合わせ、作品に向き合っていきたいと思っています。」と前向きなコメントが記載されていました。

初めての恋愛ドラマに対する意気込みが感じられますよね。

《山本美月さんのコメント》

ヒロインを演じる山本美月さんは、有賀リエさんの原作を読んだようで「人を愛する心をまっすぐに表現している作品」とコメントされていました。原作になるべく近づけられたらとマンガ読者の期待を裏切らないようにという思いがあるようです。

お二人の恋愛のかけあいがどんな感じになるのか、あらすじや最終回結末も楽しみです。

あらすじが公開されたらネタバレになりますがまたご紹介していきますね。

パーフェクトワールドの主題歌・サントラ

残念ながら現在のところ、ドラマの主題歌についての発表はありません。

ただ、音楽については、『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』『銭の戦争』『FINAL CUT』『半分、青い。』などを手掛けた菅野祐悟さんです。

いずれ主題歌の発表もあると思いますので、楽しみに待ちたいと思います。

パーフェクトワールドの放送情報・予定

ドラマ「パーフェクトワールド」は、カンテレ・フジテレビ系で2019年4月、火曜日21時から放送予定です。

パーフェクトワールド(ドラマ)あらすじネタバレ!最終回結末で二人はどうなる?まとめ

パーフェクトワールド(ドラマ)のあらすじネタバレと最終回結末についてのご紹介でした。

まだ原作や映画を観ていない方は、ドラマが始まる前に見ておくとドラマとの比較ができて一層楽しめるかもしれませんよ。ネタバレになってしまったらすみません。

最後までお読みいただきありがとうございました。