スポーツ選手

サーシャバインコーチの報酬は!?結婚しているのか、彼女も調査!


大坂なおみさんの快挙を支えたサーシャバインコーチ。報酬はいくらなの?結婚は?と、気になるコトがたくさんあります!

大坂なおみ選手が急成長するに欠かせなかった敏腕のサーシャバインコーチについて、今回は報酬や結婚について詳しく調べていきます!

[adlk-1]

[adco-1]

サーシャバインコーチの年齢・身長・プロフィール・経歴

  • 名前:サーシャ・バイン (ベイジン)  (Sascha Bajin)
  • 本名:アレクサンダー・バイン(ベイジン)
  • 生年月日:1984年10月4日
  • 年齢:33際 (2018年9月現在)
  • 国籍:ドイツ人 (セルビア系)

 

身長についても話題になっていますね!大坂なおみさんが身長180㎝並ぶとそれよりも5㎝かrあ10㎝は高いということですので185~190㎝はあるのではないでしょうか!サーシャバインコーチもかなりの高身長ですね!

 

サーシャバインコーチがテニスを始めたのは3歳。そして6歳には本格的にテニスプレーヤーとして頭角を現し始めます。

その後15歳の時、父を交通事故でで無くしたことをきっかけにテニスから遠ざかりました。

選手として残っている記録はシングルスの成績で「1165位」

その後、ドイツからアメリカへ渡りパームビーチ州立大学へ入学。そして大学卒業後

ドイツに帰国しミュンヘンで“テニスコーチ”としては働き始めました。

2007年には「セリーナ・ウィリアムズ選手(アメリカ)」「ビクトリア・アザレンカ選手(ベラルーシ)」「キャロライン・ウォズニアッキ選手(デンマーク)」

この3人のヒッティングコーチ(練習相手)に就任しています。

テニス女子のトップ選手のヒッティングコーチには男子のプロでランキングが低い選手が行うのが一般的なのだそう。

 

サーシャバインコーチはこの3人の選手全員を世界ランキング1位にしています!!すごいですよね!

その後2017年12月に大坂なおみ選手のコーチに就任。

大坂なおみ選手もサーシャバインコーチがついてすぐ世界ランキング1位のシモナ・ハレプ選手らを破りツアー初制覇。

世界ランキングも68位だったのがなんと19位まで急上昇しました!

就任後すぐに結果を出してしまうとは本当にすごいコーチなのですね。今回の全米オープン優勝もこのコーチだたからこその優勝と言えそうです。

 

サーシャバインコーチは結婚している?嫁はどんな人?彼女は?

 

サーシャバインコーチが結婚しているのか調べてみると、結婚しているかは現在の所不明。

しかし彼女らしき人がいるようです!お名前はフェデリカさんという方でインスタでもラブラブなショットが投稿されていました!


とても綺麗な女性ですね!

サーシャバインコーチの性格と指導方法は?

とても明るくて陽気な性格

サーシャバインコーチの性格はとても明るくて陽気!大坂なおみ選手との練習ではいつも一緒に笑いながら並走しトレーニングも一緒にこなしています。

大坂なおみ選手も「ネガティブになりがちな自分の性格所常にポジティブなサーシャバインコーチの姿勢は非常に良い影響を与えている」と語っています。

サーシャバインコーチの指導方法はとにかくポジティブなこと!

まるで呪文のように「きみならできるよ」と繰り返し唱え続けます。

 

元々、大坂なおみ選手は200㎞/hを超えるほどのサーブを打つことができるすごい能力を持っていたのですがメンタル面が弱いことが問題でした。

そこを劇的に変化させたのがサーシャバインコーチの指導法、メンタルポジティブ指導法だったのです。

さらに1日平均で4時間に及ぶフィットネストレーニングによって7㎏の減量にも成功。

それらが総合的に良い効果をもたらし今回の全米オープン優勝という結果にたどり着いたのです。

[adco-2]

メンタルのアドバイスが非常に的確

サーシャバインコーチの指導ではメンタルをとても重要に考えています。

その指導方法は「対話」を重視していて、落ち込んだ時やイライラしたりうまくいかないとき、どうすればメンタルやモチベーションをあげることができるか、選手それぞれの個性と性格を見極めアドバイスしていきます。

サーシャバインコーチは「どこまで相手のことを考える“気にしい”になれるか」ということをポイントにしていて自分の方法を相手に押し付けることなく、常に選手の状態を把握して的確なアドバイスをまるで友人のようにしていく。

実際に大坂なおみ選手もサーシャバインコーチのことを友人の様だと語っています。

信頼関係がとてもうまく行っていることが分かりますよね。

そんな信頼できる友人の様なコーチが居てくれるということもメンタル面でかなりの安心につながるのでしょう。

 

ゲーム性を取り入れた練習

楽しむということを重要視しているサーシャバインコーチは練習にもゲーム性を取り入れているのだそう。

一例をあげると、練習でサーシャバインコーチと大坂なおみ選手がフォアハンドラリーで勝負するとき、大坂なおみ選手が負けたら「渋谷のスクランブル交差点で踊る」という条件をつけたのだそう!

とてもシャイな性格の大坂なおみ選手はそれは絶対に嫌!ということで真剣に勝負しながらもそのゲーム感覚を楽しむことで自分で考えるということと負けられない!というポテンシャルを引き出すことに成功したのですね。

ちなみにこの勝負は大坂なおみ選手が意地を見せて勝利!負けたサーシャバインコーチはスクワットをして、その様子を大坂なおみ選手がスマホで撮影したのだそうですです♪

コーチと選手でありながら本当に友達みたいな面もある関係、素敵ですね!

サーシャバインコーチの指導方法が大坂なおみ選手の弱点克服に最適!

サーシャバインコーチはかねてよりウォズニアッキ選手選手のパートナーをしていましたが昨年の12月から大坂なおみ選手のヒッティングパートナーになりました。

対戦相手の特徴を十分に踏まえた効果的な指導がサーシャバインコーチの指導の特徴です。

そしてさらに特別な特徴として、試合以外の時間も選手に寄り添い出来る限りのサポートをするということ。

“とにかく寄り添う”という所がサーシャバインコーチの指導方法の一番ポイントです。

例えば、セリーナとの関係ではただの選手とコーチというだけではなく、施設の予約、食事管理から施設予約、さらにボディーガードの役割までもをこなし、セリーナから「家族」とまで言われるほどに信頼されていました。

またある時はナーバスになっているセリーナの精神面を安定させるべく、冗談を言って笑わせたり、心をほぐしたりといった精神的サポートの効果がかなり大きかったといいます。

大坂なおみ選手のチームでのサポートも、ただ厳しいだけの練習ではなく、罰ゲームも盛り込んだゲーム形式で楽しむことを大切にした指導方法が随所に見られます。

どちらかというとネガティブになりがち、いう性格の大坂なおみ選手自身もサーシャバインコーチの指導や性格で「ポジティブに物事をとらえられるようになった、サーシャバインコーチの性格は自分にとても良い影響を与えている」と話しています。

サーシャバインコーチが今まで関わってきたのは、すでにトップで一定の実力実績を持っていた選手でした。今回の大坂なおみ選手のよう若い選手の指導方法との違いについてサーシャバインコーチは「とにかく辛抱強く、導いてあげることが大切だ」と語っています。

彼のように細やかな心遣いができる選手は大坂なおみ選手のようにネガティブになりがちで精神面のサポートが大きく影響するタイプの選手にぴったりの相性だったといえるのです。

サーシャバインコーチの報酬・年収を調査!錦織圭選手のコーチマイケルチャンさんから予測してみる

コーチと選手の関係や重要性はよくわかりましたが、そうなると気になるのがコーチの報酬額。サーシャバインコーチの報酬はいくらくらいなのでしょう。

参考までに錦織圭選手とマイケルチャンコーチの収入を調べてみました。

マイケルチャンコーチは錦織圭選手に常に同行しているわけではなく主に試合のある一定期間を共に過ごしています。その一日当たりの報酬というのが約50万円ほどになるのだそう。

年間にして約7000万円!すごい額ですよね。それも常に同行しているのではないというところもちょっと驚きでした。

さらに、錦織圭選手が優勝すると優勝賞金の10%が支払われるというオプション契約をしているのだそう。

それを合計すると、マイケルチャンコーチの場合は年間の報酬は約1億円との予想が出ています。

 

錦織圭選手の年間報酬はなんと35億円以上。すごい、、、、

大坂なおみ選手は2017年は3億円弱、2018年は10億円になるのではと予想されています。

それを考えるとサーシャバインコーチの報酬は4000~5000万円になるでしょうか。

あくまでも予想ですが優勝した場合のオプション契約もしているとしたらまた少し変わってくるかもしれませんね。

いずれにしてもテニス選手の報酬額とコーチの報酬額はトップの選手だとかなりの額だということが分かりました。

 

サーシャバインコーチの名言!

サーシャバインコーチの名言

  • 「できるよ、できる。君ならできる、君ならできるよ。」
  • 「ちょっとだけ前向きになるって約束しただろ?」
  • 「今まで頑張ってきたじゃないか、世界一になるんだろ?」

とにかくポジティブなことを言い、選手のメンタルを変えていくというサーシャバインコーチの指導法。

大坂なおみ選手の場合はもともとネガティブになりがちなタイプだったことからそれが一層効き目があったのでしょう!

[adco-3]

サーシャバインコーチの指導にプラス・大坂なおみ選手、全米オープン優勝の秘訣は?

サーシャバインコーチの指導にプラスして、大坂なおみ選手が全米オープン優勝をした成功の秘訣について調べてみました。

恵まれた身長

大坂なおみ選手の身長は180㎝、底から繰り出されるサーブのスピードはなんと190㎞/h!!

その高速サーブですが、なんとラケットは一般向けの物なのだとか。

スポーツ報知によると「大阪は一般アマと同じようなヨネックス社のラケットで歴史の扉を開いた。市販品と同じ仕様でガットは縦にポリエステル、横にナイロンを使用。ナイロンは安価だがパワーが足りず耐久性が低いため一般アマやジュニア向け」とのこと。

そんなラケットで全米オープン優勝とは驚きですよね。

パワーのありすぎる大坂なおみ選手は球が飛びすぎないということを求めてこのようなラケットに行きついたのだとか。

メーカーにとって注文がなく手がかからない選手とも言われているようですね。

家族の支え

なんといっても家族の支えは重要ですよね。大坂なおみ選手はアメリカ人の父、そして日本人の母、北海道に住む祖父、みんなに支えられていました。

精神の安定

過去の試合では思うようにいかないとラケットをコートにぶつけて壊していたこともある大坂なおみ選手。

今回の全米オープンではそこを我慢することができたのも優勝のポイントでした。

それにはやはりサーシャバインコーチの指導によるところが大きかったのだそう。

イライラしてしまったときにもサーシャバインコーチは

「僕はよくやってると思うよ!なおみならできるよ!」とポジティブな声をかけ続けていました。

この言葉を聞き、調子をとりもどした大坂なおみ選手は見事優勝の道を行くことになったのです!

サーシャバインコーチ、インスタやTwitterは?

インスタはやっていないようですね。ツイッターのアカウントはこちら

大坂なおみさんのスピーチに感動!大ブーイングに涙も。

表彰式の舞台では予想以上の大ブーイング。。

しかしこのブーイングについて米国民は「誤解しないでほしい、大坂なおみにブーイングしたわけではない」と言っていて、試合中に相手選手のセリーナが審判に暴言を吐くなどして3回の警告を取られたことから審判へのブーイングだったのだとか。

しかし表彰台でそのブーイングを言いますか?って感じですよね。

このブーイングには大坂なおみ選手も涙。

ネットでは「米国のファンにはがっかりした。審判へのブーイングでも祝福の場ではやめるべき。大坂なおみさんがかわいそう。優勝の会見で悲しみの涙なんて前代未聞。恥を知ったほうが良い」などの声が多数上がっていました。

優勝で悲しい涙を流すなんて本当に前代未聞のことですよね。

しかし優勝は変わらない事実!このブーイング事件は今後に生かされてもう二度と同じことが起こらないことを願いますね。

サーシャバインコーチの報酬は!?結婚しているのか、彼女も調査!のまとめ

大坂なおみ選手、優勝の陰には絶大な信頼と指導方法で多くの選手を1位にしてきたサーシャバインコーチの存在が大きかったということが分かりました。ご結婚はまだのようですが素敵な彼女がいるようですね♪

今後も大坂なおみ選手と一緒に活躍を続けて行くことを願い応援ていきたいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました。

サーシャバインコーチの指導方法がスゴい!名言が修造みたい?大坂なおみ選手のコーチ、サーシャバインコーチの指導方法がすごかった!!名言も話題で松岡修造さんぽい?という声も。 今回はサーシャバ...
大坂なおみの祖父母の家が豪邸!?金持ちの噂について詳しく!大坂なおみさんが全米オープン優勝という快挙を成し遂げられました!!! 日本中に嬉しいニュースが駆け巡りましたね! 大坂なおみさん...

[adlk-4]