ドラマ

MIU404(ドラマ)ネタバレ犯人結末は?原作から見どころもまとめてチェック!


綾野剛さんと星野源さんのW主演ドラマ「MIU404」の放送が決定しました。

今回は、そんなMIU404よりネタバレ犯人結末や原作などをまとめてチェック!

  • 犯人は誰なの?
  • 結末はどうなる?

などといったネタバレ情報から、

原作はある?

あるなら、原作者は誰?

といた基本情報までも!

新ドラマ「MIU404」の様々な情報を見どころ含めご紹介します。

MIU404タイトルの意味は?

ドラマのタイトルにある「MIU404」という文字を見てどう感じられますか。

人によっては…。

何だか意味深であるようなないような?

何かの暗号?それとも名前?

読み方さえも分からない、不思議なタイトルだと感じた方も多いのではないでしょうか。

実は、この「MIU404」というタイトルにはこのような意味があるのだそうです。

 

  • MIU → Mobile Investigative Unit(機動捜査隊)の略称
  • 404 → 機動捜査隊員「綾野剛・星野源」の2人を指すコールサイン

 

説明されれば「なるほど…」という感じのタイトルですよね。

もしかしたら、現役の機動捜査隊の方だったらスグに分かるのかもしれませんけれども…。

ちなみに、読み方は「ミュウ ヨンマルヨン」というそうです。

意味も読み方も、どちらもとっても素敵ですね!

MIU404の原作は?

さて、そんなドラマMIU404」の原作は?ということで調べてみたところ…。

ドラマ「MIU404」は「原作はなし」のドラマだということでした。

原作なしの完全オリジナル作品なのだそうですよ。

昨今は原作ありきのドラマが多い傾向にありますが、そんな中で敢えての「完全オリジナル」!

この気合いが入っている雰囲気がいいですよね。

ドラマ「MIU404」、スタッフ懇親の力作となりそうです。

ちなみに、このドラマ「MIU404」は1話完結型の作品になっているとのこと。

1話で全てが解決するドラマってストレスフリーでいいですよね。

MIU404ネタバレ!結末や犯人は?

現時点ではまだ結末や犯人といったネタバレ情報については分かっていません。

まぁ、そりゃそうですよね。

だって、「原作なしの完全オリジナルドラマ」なのですから結末や犯人といったネタバレ情報なんてあるはずもなく…。

恐らく、今はスタッフ総出でドラマ制作を頑張っていらっしゃるのだと思います。

結末や犯人といったネタバレ含め、具体的な内容は放送日までのお楽しみとしておきましょうね。

でも、いろいろと情報が入り次第追記したいとは思っています。

それまで、結末や犯人などといったネタバレについてはもう少々お待ちくださいね。

MIU404のキャスト

それでは、ドラマ「MIU404」のキャストをご紹介しましょう。

ただ、現段階で発表されているのは主演の2名のみとなっています。

 

・伊吹 藍(いぶきあい)/綾野 剛

機動力と運動神経には長けているが、機捜経験も常識もない刑事。

考えるよりも先に身体が動いてしまうタイプ。

・志摩一未(しまかずみ)/星野 源

観察眼と社交力のある刑事。

常に先回りをして考え行動することができるが、他人だけでなく自分さえも信用しないという理性的なタイプ。

以上、キャスト情報でした。

情報量は少ないですが、この2名のみの紹介からでも十分楽しめそうなドラマであることが分かりますよね。

他のキャストについても早く知りたいところ!

結末や犯人といったネタバレ同様にキャストにつきましても詳しい情報が分かり次第追記します。

MIU404のあらすじ

すでに公式HPにてあらすじが公表されています。

 

<MIU404:あらすじ>

警視庁の働き方改革の一環で、刑事部・機動捜査隊(通称:機捜)の部隊が3部制から4部制に変更となった。

臨時部隊として新設された“第4機捜”の隊員として招集された志摩一未(星野源)だったが、とある人事トラブルからバディとなる隊員が見つからないという事態に。

やむを得ず、候補段階で落としていた奥多摩の交番勤務員・伊吹藍(綾野剛)を招集し、バディを組むよう命じられる。
伊吹がどんな人物なのか、不安になった志摩は情報を集めるが、「とにかく足が速い」というだけで、短期間で次々と部署を異動していたり、かつての同僚刑事たちが「彼については話したくない」「二度と顔を見たくない」といい、調べれば調べるほど不安になる。
そして、ついに迎えた第4機捜任務初日。初対面の伊吹は意外にも礼儀正しく、好印象を抱く志摩だったが…!?

(引用:https://www.tbs.co.jp/MIU404_TBS/

現時点では、内容について明かされているのはこのあらすじのみでした。

これ以降の詳しい内容については放送終了後にまた追記していきます。

MIU404の見どころは?

このドラマに関して現段階では情報量が少ないのですが…。

ただ、それでもけっこう見どころがたくさんあるのが分かっているんですよ。

<見どころ1、ドラマに含まれる要素>

このドラマには、「人間ドラマやコミカルな面、サスペンスっぽい作り」そんな要素が含まれているのだそうです。

 

まぁ、たしかにあらすじからは「シリアス系ではない」そんな印象を受けますよね。

 

どうしようもないやりとりに笑い、人間同士のやるせない思いに切なさを感じ、それでも何とかなるさと希望を持つ…。

 

ドラマ「MIU404」では、そんな「人間の一連の感情を1つの作品の中で体感」することができます。

 

<見どころ2、主演の2人>

何といっても主演は「綾野剛さん&星野源さん」の2人です。

どちらも芝居のセンス抜群で、シリアスでもコメディでも何でも大丈夫!といった感じですから期待大!

 

この2人、共演経験がありますので恐らく息もぴったりなのではないでしょうか。

 

スタッフ陣より「2人が繰り広げる軽快な会話シーンはとても楽しく気持ちよく見られる」とコメントがありました。

 

<見どころ3、スタッフの熱い想い>

この作品には、プロデューサー新木順子さんからの「2020年という今だからできる!この制作チームだからこそできる!そんな刑事ドラマを作りたい」という熱い想いが込められているそうです。

 

ただ、制作にあたって当初は「刑事モノが乱立するこのドラマ界でこれ以上刑事ドラマを増やしてどうするのか」なんて意見もあったのだとか。

 

でも、新木順子さんの想いに心打たれて(負けて?)制作が始まったといいますから、きっと完成度の高い作品になると予想されます。

 

以上、見どころを3つに分けてご紹介しました。

 

熱い想いで作られたという作品とは、どのようなものになるのでしょうかね。

 

でも、「熱い想い=重い内容」ではなく「熱い想い→軽快に楽しめる」というのは、視聴者側からしてみればとても嬉しいものです(個人差はありますが)。

 

もしかしたら、「日々の疲れも吹き飛んじゃう!」そんな要素が組み込まれているのかもしれません。

 

今から本作品の完成に心踊らされてしまいますよね。

MIU404の放送日など概要

放送日などのご紹介です。

 

<MIU404:概要>

放送日 2020年4月スタート
放送時間 毎週金曜日22:00~
放送局 TBS
脚本 野田亜起子(アンナチュラル、逃げるは恥だが役に立つ、空飛ぶ広報室 ほか)
プロデュース 新井順子(わたし、定時で帰ります。、中学聖日記、アンナチュラル ほか)
演出 塚原あゆ子(グランメゾン東京、中学聖日記、アンナチュラル)

竹村謙太郎(G線上のあなたと私、わたし、定時で帰ります。、アンナチュラル)

編成 橋本孝、渡瀬暁彦
制作 TBSスパークル、TBS

 

残念ながら、放送は「4月から」という情報のみでした。

放送日の詳しい日程については、また情報が入り次第追記しますのでもう少々お待ちください。

ところで、「脚本・プロデュース・演出」を担当される方々を見て何か感じられませんか。

そう!実は、全員がドラマ「アンナチュラル」にて顔を合わせているメンバーなんですよね。

また、それに限らず皆さん何かしら共通点があるようなんです。

新井順子さんの熱い想いで動いてくれたスタッフは、「気心が知れた仲間」であったということなのかもしれませんね。

このような方々が制作に携われば、きっとドラマだって良いものができるはず!

ドラマ「MIU404」の放送がますます楽しみになってきました。

MIU404のスタッフ陣は?

気になるMIU404の製作陣は誰なのでしょうか。

スタッフなしにドラマは完成しない!MIU404のドラマスタッフを紹介!。
ドラマ概要でも記述していますが、より詳しく紹介します。

脚本: 野木亜紀子
音楽: 得田真裕
プロデュース:新井順子
演出: 塚原あゆ子/竹村謙太郎/加藤尚樹
編成: 橋本 孝/渡瀬暁彦
製作: TBSスパークル/TBS

スタッフクレジットだけ見ても分からない人が大半なのではないでしょうか。
もう少し、詳しく紹介していきましょう。

ドラマ「アンナチュラル」ぶりのタッグ!

脚本: 野木亜紀子
プロデュース:新井順子
演出: 塚原あゆ子

脚本・プロデュース・演出を務める3人は、実はドラマ「アンナチュラル」の制作チーム。

アンナチュラルは、2018年に石原さとみ主演で放送されたドラマで、
不自然死究明研究所(Unnatural Death Investigation Laboratory)= 通称UDIラボという機関を舞台に展開した物語です。
不条理な死と戦う研究員たちの姿が描かれていました。
また、エンディング曲として起用された米津玄師の「Lemon」も話題を呼びました。

秀逸なストーリーや構成により、非常に人気だったドラマのタッグ再びということで、期待が高まりますね。

さらに今回、ドラマには欠かせない劇伴(主題歌以外の挿入曲のこと)を務める得田真裕も、アンナチュラルチームでも音楽を担当していました。

脚本・野木亜紀子
刑事モノが乱立するドラマ界にこれ以上刑事ドラマを増やしてどうするんだ。しかし新井Pがどうしてもやりたいのだという。幸いこのチームには塚原あゆ子という名演出家がいて、素晴らしい二人の役者が参戦してくれた。私にできることは、みなが安心して打ち込める、脚本という名の設計図を用意することだけだ。56年ぶりの東京オリンピックを前に、活気あふれるどころか、解決しない憂鬱な事象がミルクレープのように重なって、今にも崩れ落ちそうな2020年の日本。事件が起こるところには必ず、人がいて、社会がある。その中で「機捜」の二人は何を目撃し、どう対処するのか。なんて小難しいことはさておき、本作は機捜エンターテインメント。しょうもないやりとりに笑いながら、少しの切なさと、少しの希望を持ち帰っていただければと思います。
(MIU404ドラマHPより)

 

プロデュース・新井順子
『MIU404』
この作品は、警察ドラマを越えたエンターテインメント作品になると感じています。
2年ぶりに野木さんとご一緒できることになり、あまり知られていない「機動捜査隊」を舞台に、新たなオリジナルドラマに挑戦したいと思いました。
幾多の警察ドラマがあるなかで、
「2020年の今だからこそ描けるものは何か?」
「このチームだからこそ作り出せるものは何か?」
より高いエンターテインメントを求め、スタッフ・キャスト一丸となって製作しています。

主演は、綾野剛さんと星野源さんをお迎えすることができました。
強さと優しさ、そして愛しさを兼ね揃えたお二人。
野木ワールドに生きる「綾野×星野コンビが見たい!」ただ素直にそう思いました。
お二人と打ち合わせや読み合わせを重ね、キャラクターの輪郭が浮かび上がっていく様子は、ワクワクの一言につきます。
1日でも早く、このワクワクを視聴者の皆さんと共有したい!
伊吹と志摩が繰り広げる軽快な会話劇は本当に楽しくて、日々の疲れを吹き飛ばしてくれる力があります。
金曜日の夜、このコンビが成長していく姿を、一緒に見届けていただけるとうれしいです。
(MIU404ドラマHPより)

MIU404の見逃し配信は視聴できる?

週に1回の放送と分かっていても、どうしても見逃してしまうことがありますよね。
そういう時に限って録画をし忘れていた、なんてことも度々。

そんな人たちのために、MIU404の見逃し配信を視聴できるのか調べました。

TBSのMIU404公式サイトには、すでに「Paravi(見逃し配信)」というコーナーがあります。
(3月11日時点ではまだリンクには飛べないようです)

Paraviは月額1017円(税込)の配信サービスです。

TBS・テレビ東京などのテレビ会社をはじめ全6社が出資して作られたサービス。
なので、多くの番組を視聴できるのがメリット。

完全無料ではないのがデメリットですが、このサービス量で考えたら安い方でしょう。
最初の2週間は無料体験ができますので、気になる人は試してみるといいかも知れません。

お金を払うのは嫌だけど見逃し配信を視聴したい!
そんな方は、最新話のみを視聴可能なサービス「Tver」を利用するといいでしょう。

Tverは無料で利用できる動画ポータルサイトです。
Paravi同様、民放テレビ局が連携して提供しているサービスなので、最新話に限りますが
たくさんの番組を視聴することができますよ!

まとめ

今回はドラマ「MIU404」のネタバレ犯人結末や原作、そして見どころをまとめてチェックしました。

ネタバレ犯人結末については、情報がないということでご紹介できませんでした。

原作については、原作なしの完全オリジナルということでしたね。

見どころは、ドラマに含まれる多様な要素と主演の2人、また、スタッフの熱い想いであるということでご紹介しました。