イベント

百里基地航空祭2019アクセスは?穴場や特別公開、駐車場もまとめてチェック!


茨城県で毎年開催されている「百里基地航空祭2019

2019年の今年の穴場や駐車場はどこなのでしょう?

詳しいアクセス方法や特別公開の内容などについてまとめてみました!

百里基地航空祭2019の穴場、アクセス方法、駐車場、特別公開など気になる情報をまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください!

百里基地航空祭2019の概要・日程・アクセス

茨城県小美玉市で毎年開催される『百里基地航空祭』

今年は2019年ということで『百里基地航空祭2019』となります。

百里基地航空祭2019の概要をまとめてみました。

場所 茨城県小美玉市百里170
日時 令和元年12月1日 7時~15時(雨天決行)
アクセス 公共機関

・JR常盤線「石岡駅」下車後タクシーで約40分(約18㎞)

・「石岡駅」から臨時バス

・JR常盤線「水戸駅」下車後、路線バスにて「茨城空港」へ

タクシーで約15分

自家用車

・東関東自動車道「茨城空港北IC」より約15分(約9㎞)

・常盤自動車道「千代田石岡IC」より約30分(約22㎞)

駐車場 駐車場有

開催日は令和元年12月1日です。

時間は7時とかなり早く、寒い時間帯ですので防寒していきましょう。

アクセス方法は公共機関・自家用車で行けます。

アクセス的にはちょっと遠いみたいですので、朝早くからいかれる方は早めに出発したほうがよさそうですね。

駐車場は完備されていますが、どれくらいの規模数かはわかりません。

駐車場をあてにするより、公共機関でいったほうがいいかもしれませんね。

その場合始発のほうがいいかもしれませんね。

百里基地航空祭2019は例年10万人を超える人が訪れます。

かなりの人出が見込まれますので、事前のスケジュールなどはしっかりとチェックしておきましょう。

首都圏内で唯一戦闘機を保有していることから、ファンの間では有名な基地でもあります。

航空祭の中で一番の人出といわれる入間航空祭についてはこちらもどうぞ↓↓

入間基地航空祭2019穴場スポットは?混雑状況や駐車場についても詳しくチェック!入間基地航空祭2019の時期がやって参りました。 年に一度の入間基地航空祭2019。 ちゃんと楽しむためにも穴場・駐車場情報...

百里基地航空祭2019の予行や見どころ・撮影ポイントは?

12月1日に開催されるため、まだ百里基地航空祭2019の写真等はありません。

ですので、昨年の見どころポイント・撮影ポイントなどを交えて百里基地航空祭2019の予習をしておきましょう!

百里基地航空祭2019は開催日の少し前から練習として事前訓練が行われます。

おそらく2019年は11月下旬だと思われますので、詳しい内容に関しては公式のHPにて確認してみてください。

事前訓練ですので、当然当日に比べて人出は少ないです。

ですので、写真撮影をするなら事前訓練の日にするのがベストです!

人も少ないですし、当日は日曜日ですので、事前訓練はおそらく平日だと思われます。

ですので、平日に行ける方はいってみてください。

 

では、昨年の見どころポイントなどをチェックしてみましょう!

こちらは昨年の見どころ写真です。

やはり当日に飛ぶ戦闘機はかなりかっこいいですね!

戦闘機それぞれの表情を楽しみたいという人にはうれしいですね。

こちらは基地に実際にあった見どころポイントをまとめた画像です。

これはうれしいですね!

百里基地航空祭2019の特別公開の内容について

百里基地航空祭2019では特別公開されるものがあります!

詳しい内容はこちらに乗っています!

ちなみにこの特別公開は対象者が限られています。

本番の前日にあたる11月30日。

基地周辺に住んでいる11市町村(小美玉市、鉾田市、行方市、茨城町、かすみがうら市、水戸市、石岡市、ひたちなか市、鹿嶋市、潮来市、大洗町))限定で航空祭の特別公開が行われます。

応募しなければいけないため、事前申し込みが必要です。

詳しくは上記のTwitterのURLから確認してみてください。

ちなみにこの日は駐車場等は整備されていないそうですので、近隣の方はご注意ください。

百里基地航空祭2019渋滞や混雑状況は?

百里基地航空祭2019の渋滞や混雑状況はどんな感じなのでしょう。

毎年10万人を超える人出が見込まれますので、かなり混雑するかと思われます。

時間が7時というかなり早い時間帯ですので、遠くから来られる方は早めに現地にいくことをおすすめします。

皆さんの目当ては同じですのでね。

駐車場もすぐに満車になる可能性が高そうです。

アクセス方法以外にもあるかもしれませんので、事前にルートチェックをしておきましょう。

それとお昼ごはん等の準備も必要です。

どういったスケジュールになっているのかはまだ公開されていませんので、事前に昼食の準備はしておきましょう。

帰宅時はもちろんラッシュにあたります。

時間ぎりぎりまでいると混雑に巻き込まれる可能性が高いので、早めに出るように準備しておきましょう。

混雑がいつ解消されるかは不透明ですので、早めに帰る支度をすることをお勧めします。

当日は雨でも決行されますので、そうなるとますます帰宅時間は混雑が見込まれますので、事前に天気予報もチェックしておきましょう。

それと百里基地航空祭2019では昭和・平成・令和の3世代で飛んでいた「F-4ファントム」が見納めになります。

これを目当てに行く人が百里基地航空祭2019では増えそうな気がしますので、例年の比ではない来場者数が見込まれます。

そういったことも考えて行動しましょう!

百里基地航空祭2019の穴場スポットは?

百里基地航空祭2019の穴場スポットについてです。

茨城空港公園

茨城空港公園は小高い丘の上にありますので、飛ぶシーンを見るにはおすすめの場所です。

穴場スポットしてはお勧めです。

駐車場もあり、無料です。

ただ、戦闘機の着陸などが見たい方には物足りないかもしれません。

アラートハンガー

滑走路「RWY03L」が使用されるときに離発着が見られる穴場スポットです。

ただし、高いフェンスで覆われていますので脚立など足場を上げるものが必要になってきます。

全飛行機が見えるわけではないようですので、見れない航空機もあるようです。

百里基地航空祭2019ブルーインパルスは?

百里基地航空祭2019ではブルーインパルスは飛ぶのでしょうか?

現時点ではまだわかりません。

昨年の2018年には飛んだそうですので、飛ぶ可能性は十分にあります!

当日のお楽しみですね。

百里基地航空祭2019手荷物検査は?

百里基地航空祭2019で手に持ち検査はあるのでしょうか。

どうやら手荷物検査はあるようです。

入場時点で手荷物検査があり、危険物・アルコール・ドローン・脚立・ピクニックテーブルなどは持ち込めません。

ただ、手荷物検査がないエリアもあります。

そちらでなら大丈夫だそうです。

芝生エリアと呼ばれる場所であればテーブルなども広げられるようです。

百里基地航空祭以外の航空祭2019年開催は?

百里基地航空祭以外に2019年に開催される航空祭はあるのでしょうか?

11月3日 入間基地(埼玉県) 入間航空祭
11月9日 小牧基地(愛知県) 開庁60周年記念小牧基地オープンベース
11月10日 岐阜基地(岐阜県) 岐阜基地航空祭
11月23日 春日基地(福岡県) 春日基地開設60周年記念行事
12月7、8日 那覇基地(沖縄県) 美ら島エアーフェスタ2019
12月8日 築城基地(福岡県) 築城基地航空祭
12月15日 新田原基地(宮崎県) 新田原基地エアフェスタ2019

百里基地航空祭以外にも航空祭はあります。

土日開催が多いですので、事前の下準備は必要です。

百里基地航空祭2019のようにアクセス・穴場・特別公開は基地によるようですので、気になった方は調べてみてくださいね。

どこも駐車場が完備されていますが、無料駐車場も近隣にあるようです。

そういった場所もうまく利用していきましょう。

まとめ

百里基地航空祭2019についていかがでしたか。

アクセス方法については公式のほうで確認してみてください。

特別公開は近隣住民限定ですので、遠くに住んでいる人は応募できません。

特別公開に関してだけは注意しましょう。

穴場はこれら以外にもあるかもしれませんので、探してみてください!