ドラマ

青天を衝けネタバレあらすじは?原作やキャスト、モデルは渋沢栄一!


NHK大河ドラマ『青天を衝け』のネタバレや原作、モデルとなった人物、キャストについてまとめてご紹介します。

ドラマ『青天を衝け』のモデル渋沢栄一はどんな人物なのでしょうか。

ドラマのネタバレや原作があるのかどうかについても調査しました。

また、現在発表されているキャストのプロフィールや経歴についてもまとめました。

2021年放送予定の『青天を衝け』のロケ地やTwitterでの声も一挙にご紹介します!!

『青天を衝け』のあらすじを早速ネタバレ!

『青天を衝け』のあらすじをご紹介します。

『青天を衝け』の主人公、渋沢栄一は百姓の家に生まれました。

17歳とき、卸用金を取り立てる代官に刃向かった渋沢栄一は、理不尽に罵倒されたのをきっかけに、身分制度について怒りを強く感じるようになります。

そこで、渋沢栄一は百姓として一生を終えるのではなく、武士としてその後の人生を歩むことを誓いました。

渋沢栄一は従兄(いとこ)の惇忠(じゅんちゅう)や喜作と共に、高崎城を乗っ取り、横浜の外国人居留地を焼き討ちにするという計画を立てます。

しかし、残念ながら実行前夜に断念という結果になり、幕府に追われる身となりました。

幕府から追われ京へ逃げた、渋沢栄一らを助けたのは一橋慶喜の側近・平岡円四郎でした。

渋沢栄一は一橋家の一員となり、一橋家の財政改革に貢献します。

その結果、持ち前の商才が評価され、慶喜の信頼を得るまでに至りましたが、慶喜が将軍委継承したことにより渋沢栄一は倒幕を果たすどころか、幕臣になってしまいました。

さらに、渋沢栄一はパリ万国博覧会の随員に選出され、フランスに渡ることになりました。

フランスでは「株式会社」「バンク」の仕組みを知り、日本との違いに大きな衝撃を受けました。

そんな中、渋沢栄一は日本から大政奉還の知らせが届き、帰国することになります。

渋沢栄一が帰国すると、日本では徳川幕府の時代はすでに終わり、戊辰戦争、そして函館戦争と新政府軍との戦闘を続けていました。

渋沢栄一は、静岡で隠棲(いんせい)する慶喜と再会し、慶喜に仕えることを決意しましたが、その後明治政府から大蔵省の仕官を命じられて上京することになりました。

そこで渋沢栄一は「改正掛(かいせいがかり)」を立ち上げ、租税・鉄道・貨幣制度など次々と改革を推し進めていきます。

3年半後、渋沢栄一は新たな決意を胸に、辞表を提出するとさらなる民間改革を開始します。

『青天を衝け』の原作は?

『青天を衝け』の原作は発表されていません。

渋沢栄一は日本の発展に大きく貢献した人物のため、さまざまな本が出版されていますが、これまでにどの作品を原作に制作するといった発表はなく、原作があるのかさえはっきりしていません。

そのため、情報が全くなくドラマの放送が非常に楽しみです。

『青天を衝け』主演のモデルは?

『青天を衝け』のモデルになったのは新一万円札の顔として採用されることが決定した「渋沢栄一」です。

渋沢栄一は別名「日本資産主義の父」と呼ばれ、約500もの企業を育てました。

さらに、約600もの社会公共事業にも関わるなど日本の発展に欠かせない人物でした。

また、民間外交にも明るくノーベル平和賞候補に2回も選ばれるなど功績が認められています。

『青天を衝け』の基本情報まとめ

『青天を衝け』の基本情報をまとめました。

主人公/主人公役 渋沢栄一/吉沢亮さん
舞台 幕末から明治
表題の由来 渋沢栄一が詠んだ漢詩の一節
「勢衝青天攘臂躋 気穿白雲唾手征」
(青空をつきさす勢いで肘をまくって登り、白雲をつきぬける気力で手に唾して進む)
放送日 2021年1月から放送予定

2021年公開ということもあり、まだまだ情報が少なく続報に期待です!

『青天を衝け』のキャスト一覧

現在、主役の渋沢栄一を演じる吉沢亮さんしかキャストが発表されておらず、追加のキャスト発表が非常に待ち遠しい状況です!

ちなみに大河ドラマで一番出演回数が多い俳優さんは西田敏行さんだそうです!

4回出演しており、ナレーションを担当するなど大河ドラマに深いかかわりがあるようです。

もしかしたら、今回も西田敏行さんが出演するかもしれませんね。

渋沢栄一/吉沢亮(よしざわ りょう)

生年月日 1994年2月1日
年齢 25歳
出身地 東京都
身長 171cm
血液型 B型
事務所 アミューズ

吉沢亮さんは1994年に4人兄弟の次男として東京都で生まれました。

2009年に母親が「アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン」に応募し、31514名の中からみごとRight-on賞を受賞しました。

その後、2001年には『仮面ライダーフォーゼ』で2号ライダーの仮面ライダーメテオ役に抜擢され、俳優としてデビューしました。

2013年にはドラマ『ぶっせん』で主演を務め、舞台化されました。

舞台『ぶっせん』では満席にならなかったことなどが影響し、本気で俳優として頑張ることを誓ったと本人が語っています。

2017年には大人気漫画を映画化した映画『銀魂』で沖田総悟役に抜擢されると、原作との相性の良さに原作ファンもうなずくほどでした。

2018年には映画『リバーズ・エッジ』で二階堂ふみの相手役に抜擢されると、作品は第68回ベルリン国際映画祭のパノラマ部門に出品されるなど功績を残しました。

この作品は、みごと国際映画批評家連盟賞を受賞しました

そのほかには吉沢亮さんは映画『ママレード・ボーイ』や『あのコの、トリコ。』などでも主演を務めるなど活躍してり、CMも5社から起用されるなど幅広い場面で活動しています。

2019年に入ると、NHKドラマ『なつぞら』で連続テレビ小説初出演を務めました。

そして今回、2021年放送予定のNHK大河ドラマ『『青天を衝け』』に出演が決定し、渋沢栄一役で主演を務めことが発表されました。

広瀬すず、朝ドラの相手役は吉沢亮!内容やキャストも詳しく!広瀬すずさんが2019年4月スタートの朝ドラ「なつぞら」の主演に決定しました!! 相手役は吉沢亮さん!ということでかなり楽しみです...

『青天を衝け』のスタッフ

制作統括 菓子 浩(「あまちゃん」「ひよっこ」ほか)、福岡利武(「なつぞら」ほか)
プロデューサー 板垣麻衣子(「ひよっこ2」ほか)
演出 黒崎 博(「セカンドバージン」「ひよっこ」ほか)、渡辺哲也 ほか
主題歌 未発表

『青天を衝け』のロケ地は?

『青天を衝け』のロケ地はまだ発表されておらず、公式HPやTwitterなどの情報も全くありませんでした。

しかし、渋沢栄一の生家は、埼玉県深谷市にあり、いままでの大河ドラマの撮影が生家の近くで行われたこともあるため、もしかしたら埼玉県深谷市がロケ地になるかもしれません。

また、エキストラの募集など現時点ではまだ行われていないようです。

なつぞら(朝ドラ)のロケ地は!?主題歌はスピッツ、世間の反応は?2019年4月にスタートするNHK連続テレビ小説「なつぞら」のロケが始まり、ロケ地や主題歌が話題になっています。連続テレビ小説は今回で1...

『青天を衝け』の見どころと期待の声は?

 

まとめ

『青天を衝け』は2021年1月から放送予定のNHK大河ドラマです。

ドラマのモデルとなったのは新一万円札に採用されることが決定した渋沢栄一です。

その主人公渋沢栄一を演じるのは、人気イケメン俳優吉沢亮さんです。

2021年公開ということもあり、まだまだ情報が解禁されておらずキャストや主題歌など判明していないことがたくさんあります。

2021年放送開始の『青天を衝け』の続報に注目が集まります!

少年寅次郎ネタバレあらすじ原作は?最終回ラスト結末までを詳しくチェック!NHKドラマ『少年寅次郎』のあらすじやネタバレ、原作について調査しました。 気になる『少年寅次郎』のあらすじや原作とは一体どんなも...
決してマネしないでください(ドラマ)あらすじネタバレ原作は?キャストも詳しくチェック!ドラマ『決してマネしないでください』のあらすじやネタバレ、原作などについてまとめました。 連続ドラマ初主演の期待のキャスト小瀧望や...