K-POP

BTSシュガ(ユンギ)病気は対人恐怖症?彼女や脱退の噂についても詳しく調べてみた!


BTSは、防弾少年団という現在最も人気を集めている男性K-POPアイドルグループです。7人組グループで、バンタンという愛称やBTSという愛称で親しまれています。
中でも、今回はBTSのシュガ(ユンギ)について紹介していきます。こんなにも人気詰めているBTSシュガの熱愛報道や彼女いるのか、皆さんも気になっていると思います。
また、BTSのシュガ(ユンギ)には、対人恐怖症だという噂があがっています。シュガの病気についてもファンの皆さんは心配していることでしょう。
また、BTSシュガ(ユンギ)は、そのような対人恐怖症や病気なのでは?という噂からか、脱退の声もあがっています。
BTSシュガ(ユンギ)の彼女など恋愛情報、対人恐怖症や病気のなのか、脱退の噂は本当なのかについて解明していきたいと思います。

BTSシュガ(ユンギ)の彼女や好みのタイプって?

BTSのシュガ(ユンギ)に彼女がいるのかどうかは、ファンの皆さんも気になることでしょう。
現在、彼女がいるという情報はあがっていません。
BTSシュガ(ユンギ)の好きなタイプは、音楽とヒップホップが好きな子がいいと言っています。
BTSシュガは、BTSとして、デビューする前は、Glossという名前で、ヒップホップ界のアンダーグラウンドで活躍していたそうなので、どうやら自分と趣味の合う子がいいということで、外見より内面を重視しているようですね。
外見については、あまり重視はしていないと発言していましたが、理想のスタイルは、155~160センチくらいの身長で、体重は43キロ、肌が白い子がいいと言っています。
外見は重視しないと言っているものの、155センチ以上の身長で、43キロといったスタイルの良さも求めているので、理想はちょっと高めな気がしますね。

BTSシュガ(ユンギ)の彼女はスラン?出会いやSNS匂わせはある?熱愛可能性って?

BTSシュガ(ユンギ)は年代も若く、年頃なので当然熱愛の噂が流れたりしますよね。実際にBTSシュガ(ユンギ)にも熱愛の噂は、あがっていました。
BTSシュガの彼女なのでは?という噂があがったのは、韓国の歌手として活動するSuranです
Suranは、BTSシュガ(ユンギ)の6つ年上の女性です。
シュガはAgust Dという名前でソロ活動をしています。
Suranは、2016年にAgust DとしてBTSシュガと楽曲「SO FAR AWAY」でコラボしています。
翌年の2017年には、BTSシュガがAgust Dとして彼女をプロデュースし、「If I Get Drunk Today」で音楽チャート1位をとっています。
どうやら、ペアルックを身につけていたことや、SNSの発言から熱愛の噂があがったようですが、双方がこの噂について否定しています。
年頃でこんなにも人気を集めているBTSのメンバーなので、これから彼女ができ、熱愛情報もあがってくるかもしれませんね。

BTSシュガ(ユンギ)の性格は?努力家でも有名な天才肌!

BTSでびシュガは、お兄さん的な存在で、しっかりもので、ライブでもよくMCや司会をして、仕切っている姿が見られます。

BTSシュガが小学生の頃、ラップの道に進みたいと考えました。

友達に話したところ、「お前にはラップは無理だ」と言われ、ショックを受けますが、同時に絶対に見返してやりたいという思いで努力をしたそうです。

BTSのメンバー内での担当はラップで、高校2年生の時に参加したラップオーディションで、2位を獲得しています。

その実力が認められ、今の事務所であるビックヒットエンターテイメントの練習生になりました。

また、作詞作曲もこなすという実力の持ち主です。

努力家でありながら、そのような天才的な実力も持ち合わせています。

BTSシュガ(ユンギ)は対人恐怖症?病気の噂って?

シュガが持っている病気というのは、シュガがソロ活動している楽曲の歌詞から推測されて流れた噂です。

先程、述べたようにBTSのシュガはAgust Dという名前でソロ活動もしており、自身で作詞作曲をしています。

その中に、「마지막 (The Last)」という曲があります。

잘 나가는 아이돌 랩퍼 그 이면에
売れてるアイドルラッパー その異名に

나약한 자신이 서 있어 조금 위험해
弱い自分が立っている 少し危ない

우울증 강박 때때로 다시금 도져
鬱病 強迫が 時に ぶり返す

hell no 어쩌면 그게
hell no もしからしたらそれが

내 본 모습일 지도 몰라
俺の本来の姿なのかもしれない

damn huh 현실의 괴리감
damn huh 現実の剥離感

이상과의 갈등 아프네 머리가
理想との葛藤 頭が痛む

대인기피증이 생겨 버린 게 18살쯤
対人恐怖症になったのは 18歳の頃

그래 그때쯤 내 정신은 점점 오염 돼
そう その頃 俺の精神はだんだん汚染された

가끔씩 나도 내가 무서워 자기 혐오와
時々 自分でも自分が怖い 自己嫌悪と

다시 놀러 와 버린 우울증 덕분에
再び 顔を出した鬱病のお陰で

이미 민윤기는 죽었어 (내가 죽였어)
もう ミンユンギは死んだ (俺が殺した)

죽은 열정과 남과 비교하는 게
死んだ情熱と 他人との比較をする事が

나의 일상이 되 버린 지 오래
俺の日常と化して もう長く経つ

정신과를 처음 간 날 부모님이 올라와
初めて精神科に行った日 両親も上京した

같이 상담을 받았지
一緒に診断を受けた

부모님 왈 날 잘 몰라
親は 俺の事をよく分からないと言った

나 자신도 날 잘 몰라
自分自身も 自分がよく分からない

그렇다면 누가 알까
ならば 誰が分かってくれるのか

친구? 아님 너? 그 누구도 날 잘 몰라
友達?じゃなきゃお前? 誰も分からない

의사 선생님이 내게 물었어
お医者さんが 俺に問いかけた

—-적이 있냐고
—-した事があるのかと

주저 없이 나는 말했어 그런 적 있다고
躊躇なく俺は言った「ある」と

버릇처럼 하는 말
口癖のように言う言葉

uh i don’t give a shit i don’t give a fuck

그딴 말들 전부다 uh
そんな言葉たちは 全部

나약한 날 숨기려 하는 말
弱い自分を隠そうとして言う言葉

지우고픈 그때 그래 기억 조차
消したい あの時の記憶さえ

나지 않는 어느 공연하는 날
思い出せない ある公演の日

사람들이 무서워 화장실에 숨어 버린
人が怖くて トイレに隠れてしまった

나를 마주 하던 나 그때 난 그때 난
自分に向き合った俺 あの時 俺は 俺は

성공이 다 보상할 줄 알았지
成功が全部 補償してくれると思ってた

근데 말야 근데 말야
だけど だけど

시간이 지날 수록 괴물이 되는 기분야
時が経つほど 化物になっていく気分だ

청춘과 맞바꾼 나의 성공이란 괴물은
青春と引き換えに 俺の成功という名の化物は

더욱 큰 부를 원해
さらに大きな 富を求める

무기였던 욕심이 되려 날 집어
武器だった欲は むしろ俺を苦しめる

삼키고 망치며 때론 목줄을 거네
こらえて 崩れて 時に首を絞める

어떤 이들은 내 입을 틀어 막으며
ある奴らは俺の口を塞ぎ

선악과를 삼키라 해
禁断の果実でも食えと言う

i don’t want it

그들은 내가 이 동산에서 나가길 원하네
そいつらは俺がここから出ていくことを望む

shit shit 알겠으니까 제발 그만해
shit shit 分かったから 黙ってくれ

이 모든 일들의 근원은 나니까
この全ての根源は 俺だから

나 스스로 그만둘게
自分から出て行ってやる

내 불행이 니들의 행복이라면
俺の不幸が お前らの幸せなら

기꺼이 불행 해줄게
喜んで不幸でいてやる

증오의 대상이 나라면 기요틴에 올라서 줄게
憎悪の対象が俺なら 死刑台に上がってやる

상상만 하던 것이 현실이 돼
想像するだけだったたことが 現実になり

어릴 적 꿈이 내 눈앞에
幼い頃の夢が 目の前にある

꼴랑 두 명 앞에 공연하던 좆밥
たった2人の観客を前に公演をしたカス

이젠 도쿄돔이 내 코앞에
今では東京ドームが 俺の目の前に

한번 사는 인생 누구보다 화끈하게
一度きりの人生 誰より思いっきり

대충 사는 건 아무나 해
適当に生きることは 誰だってできる

my fan my hommie my fam

걱정 말길 나 이젠 정말 괜찮아 damn
心配するな 俺はもう本当に大丈夫

내 본질을 부정했던 게 수 차례
自分の本質を否定したことは 数知れず

내 주소는 아이돌 부정은 안 해
俺の居場所はアイドル 否定はしない

수 차례 정신을 파고들던 고뇌
幾度となく精神を蝕む 苦悩

방황의 끝 정답은 없었네
さまよいの終わりに 答えは無かった

팔아먹었다고 생각 했던 자존심이
売り払ったと思っていたプライドが

이젠 나의 자긍심 돼
今は 俺の自負心となった

내 fan들아 떳떳이 고개들길
俺のfanたち 堂々と顔を上げろ

누가 나만큼 해 uh
誰が俺の代わりをできるんだ uh

세이코에서 롤렉스 악스에서 체조
SEIKOからロレックス

내 손짓 한번에 끄덕거리는 수 만 명들의 고개
俺の手の動き一つで 動く数万人の頭

SHOW ME THE MONEY 못 한게 아니라
SHOW ME THE MONEY出れないんじゃなくて

안 한 거라고 shit
やらねぇんだよ shit

우릴 팔아먹던 너넨
俺らを売り払った お前たちは

안 한 게 아니라 못 한 거라고 shit
やらないんじゃなくて 出来ないんだろ

내 창작의 뿌리는 한 세상
俺の創作の根本は ひとつの世界

단맛 쓴맛 똥맛까지 다 봤지
甘いも苦いも 糞の味も全部 味わった

화장실 바닥에 잠을 청하던 그땐
トイレの床で 寝ようとしていたあの頃は

이젠 내게 추억이네 uh 추억이 돼
もう俺にとって 思い出 uh 思い出になった

배달 알바 중 났던 사고 덕분에
配達のアルバイト中 起こした事故のお陰で

시발 박살이 났던 어깨
めちゃめちゃになった 肩

부여잡고 했던 데뷔
すがり掴み取った デビュー

너네가 누구 앞에서 고생한 척들을 해
お前ら誰の前で 苦労したようなフリしてんだ

세이코에서 롤렉스 악스에서 체조
SEIKOからロレックス

내 손짓 한번에 끄덕거리는 수 만 명들의 고개
俺の手の動き一つで 動く数万人の頭

한이 낳은 나 uh 똑똑히 나를 봐 uh
思いが産み出した俺 ちゃんと俺を見ろ uh

우릴 팔아먹던 너넨
俺らを売り払った お前たちは

안 한 게 아니라 못 한 거라고 shit
やらないんじゃなくて 出来ないんだ shit

歌詞の中に、噂になっている対人恐怖症という言葉や、精神科という言葉、うつ病という言葉がありますね。

18歳のころ、対人恐怖症になったと書かれています。

現在は25歳ですから、対人恐怖症になったのは7年前だと思われます。

この歌詞について本人は何もコメントを残していませんが、自身で作詞作曲していることから、18歳の時に対人恐怖症になったのは間違いないでしょう。

うつ病という言葉も出てきているので、精神的な病気になったのも間違いないでしょう。

BTSシュガ(ユンギ)入院の時期や原因は?

BTSシュガ(ユンギ)は、2013年12月に日本でのコンサートの後、腹痛をうったえ、韓国に緊急帰国して入院になりました。

検査の結果、虫垂炎と発覚し、翌日に手術を受けました

しかし退院した後に手術部分の炎症がおき、再度入院していることも報道されています。

BTSシュガ(ユンギ)が脱退の噂はなぜ出たの?活動休止した理由は?

シュガさんは、2016年の年末に1週間の活動休止をしています。

どうやら、耳の怪我のようです。ドアにつまずき、耳に損傷を負ってしまったと発表していました。

整形外科の先生に見てもらったところ、怪我をした部分に刺激を与える可能性もあるので、活動休止と判断したようですね。

脱退の噂については、事実ではないようです。BTSのジンも脱退の噂が出ましたが、これもファンの勘違いだったようなので、同じく勘違いが大きくなり、このような脱退の噂に発展したと思われます。

BTSシュガは、BTSにいなくてはならない存在なので、脱退という噂には、びっくりしましたが、噂でよかったです。

BTSシュガ(ユンギ)が反日って?噂されたきっかけと真相は?

BTSのシュガは反日ではないか?という噂が出ています。

反日疑惑の原因は、コンサートのドタキャンです。BTSシュガ(ユンギ)は、今から4年前の2015年12月に行われる予定だった神戸公演を直前にキャンセルしました。

このコンサートのドタキャンが日本が嫌いだからドタキャンしたのではないかという噂が流れ、反日といわれるようになってしまったようです。

本当のコンサートの中止理由は、BTSシュガとVの体調不良だと報告しています。

自身のインスタでも、体調不良でコンサートを中止したことを謝罪しており、3ヶ月後には振替公演を実施しました。

日本のファンを想っていなければ、振替公演なんてしないと思うので、反日の噂はおそらくデマだと思います。

BTSシュガ(ユンギ)の兄がベーカリーオープン!場所や名前は?

BTSシュガには、兄がいることが知られています。

そのお兄さんがベーカリーをオープンし、豪華スターも登場するオープニングイベントも開催されたと報道されています。

済州島にあり、ベーカリーの名前はGongbechです。オープンの情報が出てから、すぐに多くのファンが訪れ話題になっていました。インスタグラムにも、内装の写真やパンの写真が載っています。

住所 : 済州市 旧左邑

営業時間 : 10:00〜19:00

公式インスタグラム : instagram.com/gongbech_official

公式インスタグラムで、随時情報が載せられていますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

BTSシュガ(ユンギ)「AgustD」ミックステープの内容は?

Agust Dのミックステープの内容はこちらです。

1、Intro ; Dt sugA (Feat. DJ Friz)LikeRepostShareMore

2、Agust D

3、give it to me

4、skit

5、치리사일사팔 (724148)

6、140503 새벽에 (140503 at dawn)

7、마지막 (The Last)

8、Tony Montana (Feat. Yankie)

9、Interlude ; Dream, Reality

10、so far away (Feat. 수란 (SURAN))

まとめ

BTSシュガ(ユンギ)の対人恐怖症では?という噂や、病気について、彼女や脱退について触れました。

BTSシュガ(ユンギ)は、うつ病という病気、対人恐怖症についての事実は、わかりませんが、きっと自分の体験をつづった歌詞だと思われますので、病気や対人恐怖症を乗り越えて、芸能界でここまでの活躍を見せていると思うと本当に努力家だなと思いますね。

脱退についても今のところ、そのような発表はないので、デマの噂でしょう。脱退なんてことになったら悲しむファンはたくさんいるので、多くのファンがデマな噂と聞き、安心したことでしょう。

BTSシュガは、努力家で知られていますから、これからもいろんなBTSとしても、ソロ活動でも大きな活躍を見せてくれることでしょう。