映画

天気の子あらすじネタバレ!結末ラストが衝撃すぎる展開!


新海誠監督の最新作「天気の子」

とうとう公開!人気映画・天気の子のあらすじから結末ラストまでネタバレ大調査!

前から構想が練られていたこの作品ですが、あらすじや結末ラストは語られているのでしょうか。原作の作品とネタバレは?

豪華声優陣や新海誠監督の紹介も含めて、徹底的にまとめました!

天気の子声優一覧!醍醐くんは下手か上手いかファンの声を調査!

天気の子・予告動画・作品について

2019年7月19日に公開予定の映画「天気の子」。

「秒速五センチメートル」や、2016年大ヒットした「君の名は。」の新海誠監督が3年ぶりに発表した新作アニメーション作品です。

天気の子・新海誠監督について

アニメーション作品を良く観ない人も、「新海誠」という名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。

そして、新海誠監督をご存知の方は、「天気の子」を絶対に観に行く!と決めている方々も多いことでしょう。

「天気の子」監督である新海誠さんをご紹介します。

  • 本名:新津誠 (にいつまこと)
  • 生年月日:1073年2月9日
  • 出身地:長野県
  • 職業:映画監督、小説家

とにかく日本のアニメーション映画作品をけん引する代表的な監督です。

天気の子・あらすじネタバレ!結末ラストが衝撃?

とにかく公開が待ちきれない映画「天気の子」。新海誠監督は小説家でもあるということで、天気の子の小説はあるのかが気になりますね。

また、公開が待ちきれずあらすじのネタバレや結末ラストをいち早く知りたい方も多いと思います。

そこで、あらすじや結末ラストのネタバレの手がかりになる情報がないか、調べてみました。

結論から言うと、現段階では公開されている以上のあらすじを紹介することや、結末ラストのネタバレを予測することはできません。

今回の「天気の子」は、新海誠監督による完全オリジナル作品となっており、原作となる小説やコミックなどはないためです。

そのため、結末ラストも、あらすじも、今は誰も知ることが出来ません。気になる・・・!

今はネタバレを知ることは出来ませんが、きっとメッセージ性のある、素敵な作品になっていることでしょう。

さらに、ファン待望の小説も映画公開前日の7月18日に発売されることが決定されました!

 

天気の子・キャスト・主演声優は新人キャストが大抜擢!

今から公開が楽しみな映画・天気の子ですが、新海作品において欠かすことの出来ない声優陣は誰なのでしょうか?

主人公の森嶋帆高を演じるのは醍醐虎汰朗

東京都出身、2000年生まれの18歳です。

醍醐虎汰朗は本名?身長や高校などプロフィールも詳しく知りたい!

舞台『弱虫ペダル』などに出演、座長を務めており、今回「天気の子」のオーディションで2000人の中から主人公の座を射止めました。

祈るだけで空を晴れにできるー帆高が出会う、そんな不思議な能力を持つヒロイン・陽菜を演じるのは森七菜

なんと2001年生まれの17歳。こちらも2000人以上のオーディションを勝ち抜いてヒロインに抜擢されました。

映画「心が叫びたがってるんだ。」で映画初出演、それ以降ドラマなど数多くの作品のオーディションに、デビューしてわずか半年の間で次々と勝ち抜いた経験から、「オーディションにめっぽう強い15歳」と紹介されたこともあるほどです。

「君の名は。」でヒロインを務めた上白石萌音さんは、以降ブレイクしましたよね。

ティーンエイジャーのフレッシュな2人が主演声優を務めるということで、期待も高まります。

天気の子・構想・元となったネタは?

天気の子は長編ラブストーリーということですが、なんと2017年から試行錯誤して練り上げた作品とのこと。

なので、天気の子のん構想自体は早い段階からあったようですね。

しかしながら、皆さんもご存知のように「君の名は。」が社会現象を巻き起こすほどのヒットとなったことで、それ以降新作については「なかなか書けない」と「君の名は。」の偉大さを実感していたそうです。

そんな中での今回の新作品、待ちわびていた方も多いことでしょう。

本作のきっかけとなったのは「積乱雲」とのこと。

そして、誰もが自分事にできるテーマとして天候をテーマにしたそうです。

観る誰もが自分の話だと思えるテーマが天気というのがやはりセンスを感じます。

天気の子・主題歌は?

天気の子の主題歌は、「君の名は。」でもタッグを組んだRADWIMPSが再び担当します。

さらに、今回は女優・三浦透子がボーカルとして参加することが決定しました。

RADWIMPSの野田洋次郎の「自分以外の誰か女性の声の歌がいい」という発案から、約1年に渡り新海監督とRADWIMPSは女性ボーカルオーディションを行なっていたそうで、その結果選ばれたのが三浦透子さんということになります。

新海監督とRADWIMPSが一緒になってボーカリストを探すというところが、ただの曲ではなく新海作品の一部となる主題歌としての要素の大切さを感じさせますね。

野田さん曰く「どんな天気をも晴れにしてしまうような圧倒的で不思議な力を持つ」ということで、作品とどのように溶け込んでいくのか、とても楽しみです!

天気の子・最新の声優情報まとめ

主人公・帆高とヒロイン・陽菜を演じる2人のフレッシュな主演声優はすでに紹介しました。気になるのは、それ以外の出演キャストたちですよね。

そんな2人と共に作品に出演する声優として新たに追加キャストが発表されました。

  • 小栗旬さん
  • 本田翼さん
  • 倍賞千恵子さん
  • 吉柳咲良さん
  • 平泉成さん
  • 梶裕貴さん

です。とても豪華な声優陣ですね・・・!

小栗旬さんは言わずもがな日本を代表する俳優ですが、同時に数多くの作品で声優を担当しています。本作では、主人公・帆高を雇うことになる編集プロダクションの経営者「須賀圭介」を演じます。

本田翼さんは、小栗さん演じる須賀の事務所で働く女子大生・夏美役。

また、倍賞千恵子さんはなんと2004年のジブリ作品「ハウルの動く城」ソフィー以来の声優に挑戦ということで、これまた期待が高まります・・・!

 

天気の子・見どころとは?

1ヶ月後に公開を控えている映画「天気の子」ですが、その見どころはどこなのでしょうか。

新海誠監督のアニメーション作品、それも前作「君の名は。」から3年ぶりというだけでも最初にして最大の見どころのように思えますが、さらに細かく見どころを紹介します。

美しい映像と情景描写の美しさ

新海監督の新作のテーマが天気だと明らかになってから、ファンたちの間では新海作品の美しい情景描写がより見られるのではないかと話題になっています。

アニメーションならではの繊細な映像と美しい情景描写がより光る作品になることは間違い無いでしょう。

フレッシュな新人声優と2人を支える豪華声優

主人公・帆高とヒロイン・陽菜を演じるのは10代の新人2人です。2000人以上が応募したオーディションを見事に勝ち抜き主人公の座を射止めた二人。そのフレッシュな魅力が期待大です!

また、小栗旬さんをはじめとした、そんな二人を支える声優陣も豪華ですね・・・!

「君の名は。」から再び!新海誠×RADWIMPS

「天気の子」の主題歌は再びRADWIMPS。新海監督が野田洋次郎さんに「天気の子」の脚本を直接伝え、それを元に書き下ろしたのが今回の主題歌

「愛にできることはまだあるかい」です。

天気の子・新海誠監督のコメント

 

『君の名は。』公開からちょうど1年目となる2017年8月26日に、書き上がったばかりの『天気の子』の脚本を洋次郎さんに送りました。最初は音楽オファーのつもりでもなかったのですが、この脚本から洋次郎さんの頭の中にどんな音が聴こえてくるのかを、個人的にどうしても知りたかったのです。
その後『愛にできることはまだあるかい』を受け取って、「これは作るべき映画になる」と強く思えました。こういう体験をしたかったのだと──洋次郎さんに脚本を送った理由を、自分自身で深く納得してしまいました。
RADWIMPSとふたたび一緒に映画を作るにあたって最初に話したのは、「お互い初めましての気持ちでやりましょう」ということと、「前回とは違うことをやりましょう」ということでした。同じことはやらず、でももっと面白いものを。一度一緒に仕事をしているからこそ、僕たちは『君の名は。』を踏まえた上で、更に良いものを観客に届けることが出来るはずだと考えました。それは映画本編も同じです。前作とは違うもので、でももっと驚きと昂奮の詰まった作品にすべく、今はスタッフ全員で奮闘しています。
あたらしい物語と音楽を、楽しみにお待ちいただければとても嬉しいです。

引用:https://cinemarche.net/news/tenkinoko-arasuji/

さすがですね。

前回あれだけの作品を生み出し、RADWINPSとのコラボでも大きな話題と結果を残している新海誠監督。

今回また「はじめましての気持ちで」「前回とは違うことを」

という新たなチャレンジをしているとのこと!

どんな作品になるのでしょう!

そしてこの新海監督のコメントを見ると野田洋次郎さんとの信頼関係や一緒に作り上げるという気持ちに強いつながりと並々ならぬ信頼関係があることがわかります。

またこの二人から生み出される大作への期待が高まるばかりです。

天気の子・RADWINPSのコメント

今回、新海誠監督の『天気の子』で音楽監督を務めさせて頂きます、RADWIMPSです。
2017年の夏、不意に監督から「脚本を読んでもらえませんか?」というメールを頂きました。僕は「喜んで読ませて頂きます」と返事をしました。そこから僕たちの『天気の子』の物語が始まりました。
現在も鋭意制作中です。前作以上にストーリー作りの場にも参加させて頂き、強固なチームワークの中で作品作りができている喜びを感じています。恐らくそんじょそこらのカップルよりも頻繁に、毎日毎日新海さんとメールのやり取りをしながら作業を進めています。
新海監督は最初に仕事をした時と何も変わらず、誰よりもまっすぐに純粋に頑固に、時に不器用に作品と向き合っています。そして各セクションのスタッフが目下全力でそんな監督を支えています。再び新しい冒険をご一緒させて頂けることを誇りに思います。
たまに心折れそうにもなりますが、(劇中に登場する)帆高や陽菜の懸命さに負けないよう自分ももがきながら作っています。この映画を観てくださる皆さんの中に、晴れやかな気持ちが広がりますように。
ぜひ、楽しみにしていて下さい。

引用:https://cinemarche.net/news/tenkinoko-arasuji/

「前作以上にストーリー作りの場にも参加させていただき」ということは確実に映像と歌がリンクしてマッチしているでしょう!

前作『君の名は』でも最初から最後までRADWINPSの音楽がマッチしすぎて泣かずにはいられない名作となりましたが、今回はまた更に作品との化学反応が楽しみすぎます!

 

天気の子・ネットでも期待の声!

ファンが非常に多い新海誠さんの作品ですが、今回の天気の子もネット上では期待の声に溢れているようです。

何と言っても、国民的ヒットとなった映画「君の名は。」から3年越しの待望の新作アニメーション作品なので、「君の名は。」超えとなるかの期待も高まります・・・!

ネットでの反応をまとめてみました。

また、新海監督のアニメーション作品は雪や雨などの情景描写が素晴らしいという意見がとても多く上がっていました。

大ヒット映画「君の名は。」でもその美しい雨の描写がありましたね。

今回の作品は何と言っても天気がテーマということで、新海監督の情景描写がより光る作品になっているかもしれません。映画館のスクリーンで見ることができるのがとても楽しみです。

天気の子・情報まとめ

2019年7月19日公開の映画、新海誠監督「天気の子」の情報をまとめてきました。

日本アニメーション界を最前線で牽引する監督の3年ぶりの新作ということで、ファンの期待も高まっているようですね。

また、あらすじや結末ラストのネタバレが気になる方のために調べてみましたが、原作のないオリジナル作品であるため、まだネタバレは明らかにはなっていませんでした。

映画公開前日の18日に小説版が発売されるため、そこで初めて物語の全体像や結末ラストが語られることになるでしょう。映画を見てから、改めて小説版を読むのも面白いかもしれませんね。

筆者は実は新海誠監督の作品をきちんとは見たことはありませんでした。

周囲に熱狂的なファンが多いためか、話を耳にすることはよくありましたが、今回のまとめを通して、天気の子が非常に楽しみになりました!

7月19日まであと少し。公開を楽しみにしていましょう。