ドラマ

TWOWEEKS(日本版)あらすじネタバレ!最終回ラスト結末で三浦春馬は?


2019年夏に放送予定のテレビドラマTWO WEEKSの主演を三浦春馬さんが勤めることが決定しました。

原作は韓国ドラマということからあらすじやネタバレ、結末はすでに出ている状態のドラマでもあります。

日本でのTWO WEEKSのあらすじやネタバレ、結末がどう変わっていくのか、主演の三浦春馬さんはどのような役柄なのか、徹底的に調べてみました。

[adco-1]

TWO WEEKS主演・三浦春馬!

View this post on Instagram

連続ドラマTwo Weeks の出演が決まりました。 夏バテを吹っ飛ばす。スリリングでハートウォーミングなドラマになるよう全力で挑みたいと思います。 楽しみにして頂けたらとても嬉しいです!🐎🔥 ———————————————————————— I am going to be in a TV drama series called ‘Two Weeks’. I will put all my energy and efforts into making this TV show a super thrilling and heartwarming drama series to blow away the summer heat! I’d be very happy if you’d all look forward to it!🐎🔥 ———————————————————————— #twoweeks

A post shared by Haruma Miura 三浦春馬 (@haruma_miura_info) on

今回、2019年夏にフジテレビ系列で放送予定のテレビドラマ「TWO WEEKS」というドラマの主演を三浦春馬さんが勤めることが決定しました。

このドラマは韓国で2013年に放送されたテレビドラマで、韓国でも人気の高いドラマとなっています。

一体どんなドラマなのかこれから紐解いていきます。

三浦春馬が出演した代表的なドラマ

まず、主演の三浦春馬さんの代表的なドラマをご紹介します。

 

三浦春馬さんは1990年4月5日生まれの現在29歳の俳優さんです。

4歳の頃より劇団アクターズスタジオつくば校に所属、1997年NHKの朝の連続テレビ小説「あぐり」の子役としてデビューしました。

2006年に放送された「14歳の母」で主演の志田未来さんの恋人役を務めたことから一気に注目されるようになりました。

2008年にはテレビドラマ「ブラッデイ・マンディ」で初主演を務めます。

2011年には月9「大切なことはすべて君が教えてくれた」で平成生まれとして初の主演を務めることになりました。

主演として出演したテレビドラマはとても多く、近年では地上波だけではなくWOWOWといった有料チャンネル限定のテレビドラマへの出演も果たされています。

三浦春馬のミュージカルで転機

そんなテレビドラマへの出演の多い三浦春馬さんですが、最近では出演したミュージカルが大きな話題となっています。

 

ミュージカル「キンキーブーツ」で、三浦春馬さんはこれまでの役柄とは全く違うキャラクターを演じられました。

危険でセクシーなドラァグクイーンのローラ役を務めました。

これにはファンのみならず色々な方面からミュージカル界でも話題となっています。

これまで爽やかな役柄が多かったため、今回のような危険でセクシーという大人の色気を前面に出した役柄は初めてだったようです。

キンキーブーツは今では三浦春馬さんの代表作の一つとして数えられています。

TWO WEEKSキャスト一覧と相関図

そんな期待値の高い三浦春馬さん主演のドラマTWO WEEKSの他のキャストは決まっているのでしょうか。

調べてみたところ、ヒロイン役のみが公表されているようです。

三浦春馬の相手役、ヒロインは芳根京子

ヒロインは今を時めく女優、芳根京子さんです。

 

役柄としては芳根京子さんは今作で初の検事役を務めるようです。

正義感溢れる新米検事ということで、どのように作中で三浦春馬さんと絡んでいくのか注目が集まっています。

[adlk-1]

TWO WEEKSのオリジナルは韓国ドラマ(2013年放送)

TWO WEEKSは2013年に韓国で放送されたドラマが原作だと言われています。

イ・ジュンギさん主演で放送され、父性に目覚めた三流チンピラが逃亡を続けるという物語で、アクションなども入っているそうです。

親子の絆や愛情といったことから、主人公のアクションシーンなど視聴者に飽きさせない工夫が満載ということから、今でも韓国では人気の高いドラマとなっているようです。

TWO WEEKSあらすじネタバレ!最終回は?韓国ドラマより

※こちらからネタバレが含まれますのでご注意ください

日本での放送はまだですが、韓国ドラマのリメイクということから、すでにあらすじやネタバレ、韓国版の完結編は出ています。

ネタバレを含みますので、韓国ドラマ版を未視聴、もしくは三浦春馬さん主演のドラマを楽しみにししている人は閲覧しないように注意してください。

韓国版での大まかなあらすじやネタバレがこちらにになります。

天涯孤独な三流チンピラ、テサンの前に昔の恋人、イネが現れる。

彼女はテサンと別れた後、テサンの子供を身ごもり、8年も前に出産していたのだ。

その出産した子どもが現在白血病にかかっており、イネはテサンにドナーの検査を受けてほしいと頼んできた。

検査のために訪れた病院で、テサンは初めて娘のスジンと顔を合わせる。

初めて会った娘に愛情を抱き始めたテサンは、その後の血液検査の結果、骨髄の型が娘と一致したことを知った。

時同じころ、テサンが所属していたかつてのボス、悪徳事業家イルソクは国会議員のソヒと共に麻薬の売買を進めていた。

そのことをイルソクの愛人に知られてしまい、イルソクは愛人を殺害、その殺害の容疑をテサンになすりつけようとしていた。

娘の手術2週間前にも関わらず無実の罪で捕まりそうになったテサンは逃亡をし続ける。

これが韓国版のあらすじです。

 

一方、三浦春馬さん主演の日本版のあらすじはほぼ韓国版と同じです。

こちらのネタバレが含まれています。

 

違うところは三浦春馬さんの役がチンピラではなく、殺人未遂の罪で服役した過去を持つというところです。

そんな結城の前にかつて愛した女性が突如現れ、8年前に結城との間に一人娘ができたが、そのことを結城には告げていなかったという事実を突き付けられます。

一人娘の名前は「はな」といい、娘は白血病に侵されていることを知ります。

戸惑いながら娘と対面を果たした結城は、骨髄が娘と一致、無事に移植できると喜んだのもつかの間、結城は何者かにはめられてしまいます。

再び殺人事件の犯人として捕まりそうになった結城は2週間後に迫ったはなの移植手術のため、逃亡を図ることを決意します。

 

主人公の立ち位置がちょっと違うだけで、ほぼ同じ流れのようです。

 

韓国版のTWO WEEKSはすでに完結していますので、結末のネタバレがわかっています。

ここからは韓国版をもとに日本版のTWO WEEKSがどんな結末を迎えるのか予想したネタバレです。

ネタバレが多く含まれていますので、見たくない人は注意してください。

 

韓国版では、無事にイルソクが捕まり、テサンは娘の骨髄移植に間に合います。

テサンを追っていた刑事によって、イルソクが捕まり、裁判のやり直しが決まったことがテレビのニュースで流れた、という朗報を届けてくれます。

手術室に入る前に、娘のスジンからノートを渡され、今後お父さんとやりたいことを書いてほしい、とお願いされます。

無事にスジンの手術は成功、その後テサンは家族三人でキャンプに行きます。

そこでスジンはテサンに「パパはどうしてママを好きになったの?」と問われ、テサンは「お母さんが誤解しなかったから」と答えたそうです。

夜、スジンは子守唄をねだり、テサンは昔イネが歌ってくれた歌を歌います。

その最中、イネはテサンを信じられなかったことを謝罪し、テサンは「スジンが学校に通って、結婚して子供を産む。そんな未来を見たいんだ。そういう父親になりたいんだ。その前にそういった人間になりたい。8年前に俺のせいでお前は両親と別れたんだ。今までお前を助けてくれたあの人には失敗がないように言ってくれ」といいます。

それにイネは涙を流し、寝ていたスジンも涙を流しました。

その後、イネはテサンを追っていた刑事、スンウとのやり取りをテサンに告げます。

それを聞いたテサンはイネとスンウの関係を理解し、スジンにとってスンウとの今後を願っていると言いました。

イネはその答えに涙を流し、テサンとの別れを受けいれます。

イネはテサンに今後どうするのかを問いテサンは「14日間だけの父親だったけど、いつかスジンにどうどうを会いに行けるよう立派な父親になって戻ってくるよ」

テントの中で眠るスジンにテサンは腕枕をし、眠ったのをイネは見守りました。

翌日、一人で出て行こうとするテサンの背中にスジンが「パパ」と呼び、テサンは嬉しそうに振り返る、という結末です。

 

おそらくリメイク版ということから、ほぼ流れは一緒だと思われます。

韓国版ではイネはテサンもスンウもどちらも選ばず、いつかテサンが戻ってくることを祈る、という結末ですね。

ここら辺はちょっとモヤモヤとしてしまいそうですが、日本版はどうなのでしょう。

流れはあらすじの時点でほぼ韓国版と同じですので、結末も同じになりそうです。

[adco-2]

TWO WEEKS韓国・その後と続編は?

気になる韓国版のTWO WEEKSのその後ですが、イネはテサンもスンウを選びませんでしたが、結末の時点でスジンがテサンを呼びましたので、もしかしたらテサンが戻ってくることを示唆していたのかもしれません。

ですが、結局結末後のラストは描かれていません。

視聴者が想像する、という感じなんでしょうね。

 

イネ役のパク・ハソンは結末後のインタビューで「イネはスンウに頼るより、テサンとの愛を選ぶだろう」と答えています。

TWO WEEKSへ主演・三浦春馬の想い

そんなTWO WEEKSで重大な役柄を演じる三浦春馬さんですが、意気込みはどうなのでしょう。

三浦春馬さんは意気込みについて

「結城は過去の「ある出来事」によって現在は堕落した毎日を過ごし、人のことを100%信じられない男です。そんな彼も、初めて会った自分を100%信じてくれた実の娘に対しては、「この娘のことは信じられる」と直感が働いたんじゃないかなって僕は思います。だから、どんなに窮地に追い込まれても、この2週間、娘のドナーとして適合した自分の命をつなぐことに必死になるということにすごく共感できますし、演じるのが本当に楽しみです。徐々に芽生える娘への父性愛や、結城が抱える過去への後悔や痛みを演じていくことが今回の大きな挑戦ですし、丁寧に皆さんに届けられたらと思います。」

引用URL:https://www.ktv.jp/twoweeks/index.html

とても楽しみになってきましたね。

[adco-3]

TWO WEEKSに期待!ネット・ファンの声

ネットではTWO WEEKSに対してどんな反応なのでしょう。

https://twitter.com/yuzu_chan7/status/1133994507702194176

https://twitter.com/yoko4645/status/1133336528476729344

原作の韓国版を知っている人もいらっしゃるんですね。

どんな結末を迎えるのか今からとても楽しみです。

TWO WEEKS放送はいつから?

放送予定は2019年の7月よりフジテレビ系列の火曜日21時枠です。

詳しい日程はまだ未発表のようです。

TWO WEEKSあらすじネタバレ!最終回ラスト結末で三浦春馬は?まとめ

TWO WEEKSについていかがでしたか。

 

まだ大まかなあらすじのみしかわかっていません。

今後追加キャスト等も加わり、ますます賑わっていくことでしょう。

どのような結末を迎えるのか、韓国版とはまた違った結末なのか、とても楽しみですね。

[adco-4]