芸能

西島隆弘が腰の病気?腰痛の原因やドクターストップの真相について!

スポンサーリンク

AAAのメンバーの一人、西島隆弘さん。

実は腰の病気を抱えていることが最近分かったんです。

しかも結構重たいらしく、西島隆弘さんは腰痛が原因でツアーに支障をきたすほどらしいです。

そこで今回は西島隆弘さんが抱える腰の病気、腰痛がどんな病気なのかを調べてみました。

スポンサーリンク





西島隆弘が気になり始めた人に知ってもらいたい3つの側面とプロフィール

男女混合グループ、AAA(トリプルエー)のメンバーの一人、西島隆弘さんのことをご存知の方は多いのではないでしょうか。

抜群の歌唱力に加えて、キレのあるダンス、そして俳優としても活躍していると大注目の西島隆弘さんですが、AAAではどんな存在なのか調べてみました。

西島隆弘さんの生き様や病魔との戦いなど、気になる点をまとめてみましたので、ぜひ読んでみてください。

西島隆弘さんの生きざまに関しては三つにまとめてみましたので、そちらもぜひ読んでくださいね。

 

そして持病と呼ばれる腰の病気が何なのか前に西島隆弘さんのプロフィールを見てみましょう。

 

プロフィール

名前:西島隆弘

あだ名:にっしー

生年月日:1986年9月30日

出身:北海道

身長:170cm

メンバーカラー:オレンジ

所属:エイベックスマネジメント

 

小学生の頃にブレイクダンスを初めた西島隆弘さんは、のちにavex主催のオーディションに見事合格、2005年にAAAとしてメジャーデビューを果たしました。

AAAではセンターボーカル、センターを務めることになり、歌手業の傍ら、俳優業でも活躍を見せてくれ出しました。

 

そして2013年にファン待望のソロデビューを果たしました。

あだ名のにっしーをローマ字表記にし、Nissyとしての活動を開始します。

現在でもAAA、Nissyとして精力的に活動を見せてくれる西島隆弘さんですが、ここ最近はあまり元気がないという噂も出てきています。

西島隆弘は最近元気がない?

テレビなどに出演されている西島隆弘さんですが、ここ最近あまり元気がないとファンの間では心配の噂が流れています。

その原因は西島隆弘さんが抱えている腰痛にありました。

どんな腰痛を持っているのか、詳しく見てみましょう。

西島隆弘が侵されている病魔の名前は?原因を追究してみた結果!

西島隆弘さんが侵されている腰の病気は一体なんなのか、調べてみました。

 

病名は椎間板ヘルニアとの噂ですが、確証はないようです

あくまで噂の範囲で、コンサートなどでもたびたび辛そうにしている場面があったらしく、ヘルニアではないかといわれているそうです。

この病気は一般の人でも発症する可能性が非常に高く、一度発症すると完治するのは難しいと言われるほどの病気です。

 

この病気は腰の骨の間にあるクッションの役割を果たす椎間板という部分がつぶれてしまい、椎間板の部分を神経が刺激する、という病気なようです。

完治が非常に難しいため、治す、というよりうまく付き合っていくといった人が多いようです。

原因はやはり腰への負担ですね。

若い頃に腰に大きな衝撃を与えたり、無理をしてしまうと発症しやすいと言われており、若いうちに限らず、腰への衝撃で発症する可能性は異常に高いと言えます。

 

症状が悪化すると、足のしびれ、歩行困難などといった症状が出てくるようです。

これは辛いですね。

 

腰痛の他にも西島隆弘さんは2015年1月に声帯の手術も受けたようです。

西島隆弘さんと言えば高音が特徴的ですが、歌手にとって声はとても大切です。

そこを手術したとなると気持ち的に落ちてしまうのは仕方ないかもしれませんね。

 

加えて腰の病気を抱えていますので、これも西島隆弘さんの悩みの種の一つだと思われます。

どちらにせよ、無理せずにパフォーマンスは続けてほしいものです。

腰の激痛に苦しむ西島隆弘とTwitterの反応

Twitterではコンサートに行ったファンや動画サイトに上げられた西島隆弘さんが、腰痛に苦しむ姿の動画があがったりしています。

Twitterでは残りのツアーは全部休んで休息してほしいという声が多く寄せられています。

ただ、ファンとしてはツアーはとても楽しみなこと、無理をしない範囲でやり遂げてほしいという気持ちもあるようで、難しいところでもあります。

 

それを見たファンからは心配の声が上がっています。

動画には腰痛の痛みに耐えて、苦しむ表情の西島隆弘さんが出ています。

動画に出ているように、症状が悪化すると苦悶の表情になるほど酷くなるようです。

こうなるとダンスなんてもってのほか、歩くことすら激痛になってしまうほど、椎間板ヘルニアとは恐ろしい病気だということがわかります。

 

まずは無理せずに4大ツアーを切り抜けてから、今後のことを考えてほしいですね。




西島隆弘の腰痛を治す方法

腰の病気とも言われている椎間板ヘルニアですが、治す方法はあります。

 

それは保存療法と、手術治療の二つです。

保管治療は主に薬を使っての治療になります。

痛む部分に局部麻酔やステロイド注射を打ち、一時的に痛みを和らげる治療や、鎮痛剤を使った治療、もしくは専門の体操をして筋肉を強化する治療の三つがあります。

 

手術治療はそのまま、手術をしてヘルニアを切除したり、金属を入れて固定するなどがあります。

手術の中には保険に効かない手術もありますので、事前にそういった部分は聞いておくと後々安心でしょう。

 

手術をしたからと言って完治するわけでもないようです。

後遺症が残る場合もありますので、決断は中々難しいともいえます。

保管治療も同じで、完治はありませんので、一度なってしまったら一生付き合っていくものだと考えたほうがいいかもしれませんね。

西島隆弘の腰が限界!?腰痛はいつからで、ドクターストップの可能性も?

いつから西島隆弘さんの腰が悪いのかというと、2019年3月17日に5周年、4大ツアーの際に腰痛を患っていることを告白されたようです。

コンサートも終盤に差し掛かった辺りで、西島隆弘さんは急に涙を流しながら、長年患っている腰痛がそろそろ危険であることをファンの皆さんへ告白されました。

ちょうど17日が初日だったらしく、コンサートに来たファンはさぞ驚いたかと思います。

 

しかもドクターストップ寸前らしく、腰が完全に動かなくなるともはや治る見込みはほぼなくなるという、なんとも絶望的な状況らしいです。

しかもこのことをスタッフさんとたくさん話し合って、ファンの皆さんに伝えるか直前まで悩まれたようです。

そこまで西島隆弘さんはファンの皆さんの事を想っているんですね。

 

実は以前には別のコンサートで腰の病気がひどいということを告白されたいたようで、今回はいつ腰がダメになるかわからない、といった話だったようです。

こればかりは西島隆弘さん自身しかわかりませんので、無理しない範囲で続けてほしいものですが、難しいところですね。

西島隆弘、腰痛悪化でツアー初日に涙

ファンの間では西嶋隆弘さんの腰の病気については有名なようです。

それでもこれまでAAAとしてNissyとして活動してくれた西島隆弘さんが、ツアー初日に涙ながらに自身の腰痛の限界について語られたことは本当に辛いことだと思います。

おそらく立っているのすら辛いのではないでしょうか。

 

どうやら腰痛自体は10年以上も前から患っているそうです。

ファンだけではなくAAAのメンバーもみな、西島隆弘さんの腰の病気について常に心配していたようです。

スポンサーリンク





西島隆弘の生き様が生むパフォーマンスとしての姿

腰の病気と闘う西島隆弘さんですが、ここでAAA、およびNissyとして活動する西島隆弘さんの生きざま見てみましょう。

リードボーカルとは本来こういうものだ! 完璧にこだわる姿勢

西島隆弘さんはAAAではリードボーカルを務めています。

そしてポジションはセンターですので、コンサートなどではトップにでてくるので、AAAの顔ともいえる立ち位置です。

 

グループ、AAAとはAttack All Around(すべてのことに挑戦する)ということをコンセプトにしていますので、その名の通り、様々なことに挑戦しています。

その中でもグループ名通り、それを実施しているのが西島隆弘さんなんです。

ソロデビューに始まり、俳優業などマルチに活躍されています。

そのため、多忙な生活もあってか腰の病気を悪化させたのではないかとも言われています。

過去には骨折したままコンサートにでたり、腰痛が悪化したにも関わらず無理をしてしまったなど、ファンが心配してしまうエピソードがたくさんあります。

 

それでもAAAメンバーには西島隆弘さんがいないAAAは存在する意味がないとまで言われるほど、メンバー内での西島隆弘さんの存在は大きいとも言えますね。

自分をすべて出し切れるからこそ響く西島隆弘のパフォーマンス

西島隆弘さんの歌声と言えば、透明感のある綺麗な声で、高音が特徴的でもありますね。

これはダンスにも言えますが、西島隆弘さんは常に全力で物事に取り組んでいるともいえます。

楽曲の世界観、自身の経験、マインドなどがパフォーマンスにはよりわかりやすく表現されています。

それは誰が見ても感動できるようになっており、誰でもできる物でもありません。

 

自分を表現するということは難しいものです。

いくら経験を積もうと、それを発揮する気持ちがなければ意味がないのですが、西島隆弘さんはそれを常に出そうとしています。

ライブに行ったことがある人ならわかると思いますが、西島隆弘さんはパフォーマンス中にいきなり飛んだり、自身の思いを思いっきりMCにいれて長い語りを入れたりと、西島隆弘という人間を出し切っています。

ここまで自身を出せるというのも、西島隆弘さんの才能の一つでもありますね。

天性の才能を持つ西島隆弘の意外な一面

さて、ここまで自分の気持ちやパフォーマンスにまっすぐな西島隆弘さんですが、実はひとつ意外な点があります。

 

それがSNSです。

AAAのメンバーはそれぞれ個々に自身のSNSアカウントを持っていますが、西島隆弘さんだけスタッフが運営しているアカウントがあります。

これは噂ですが、実は西島隆弘さんは機械オンチなのではないかと言われています。

自身の情報を発信したり、アーティストならライブのお知らせなどをするのにSNSは今や必須ともいえるアイテムです。

それをしていないというのは、機械の扱いが苦手なのではないかと思われます。

その理由として、以前テレビに出演された際にメンバーの日高光啓さんが言っていたのですが、送られたパソコンのデータが開けず、操作を頼むとデータをウイルスと勘違いし、最終的にカメラの部分をガムテープで塞いだという、なんとも天然なエピソードですね。

このことから、西島隆弘さんは自分で発信する手段がないのではないかと思われます。

このエピソードはだいぶ前ですので、現在はわかりません。

けどこういった天然な部分も西島隆弘さんの魅力なんでしょうね。

西島隆弘が演技との出会いで新たな自分を形成した俳優業

次は俳優としての西島隆弘さんを紹介しますね。

鬼と呼ばれた天才演出家に認められた 俳優西島隆弘

元々、オーディションの際に俳優業もやってみたいと言っていた西島隆弘さんですが、2009年にその願いは実現しました。

 

デビュー作品は園子温監督「愛のむきだし」映画初主演&主演

 

初デビューで主演とはすごいですね。

その後も着々と俳優として活動を広げています。

2012年蜷川幸雄演出で再舞台化された「下谷万年町物語」に出演

2012年NHKの大河ドラマ「平清盛」にて平頼盛役

2016年ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」出演

 

デビュー作の「愛のむきだし」ではキネマ旬報ベスト・テン新人男優賞、毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞を受賞したりと俳優としても素晴らしい才能を開花させました。

その後の出演したドラマや舞台などで監督から太鼓判を押され、俳優としてどんどん活躍してほしいとまで言われているそうです。

あの厳しいと有名な演出家の蜷川幸雄さんにまで太鼓判を押されているほど、西島隆弘さんの演技力は高いようです。

それほど西島隆弘という人物は表現者として優れているんですね。

演技の経験がパフォーマンスにどう響いたのか?

2012年に出演されたドキュメント番組では芝居をするのは好きだが、一番は音楽だから音楽でも見てもらいたい、と率直な意見を述べています。

俳優としても成功し、音楽でも成果を出している、西島隆弘さんにとって、絶好調ともいえる感じですね。

 

そして、これらの経験があったからこそNissyとしても絶大な支持を受けているのではないかと思います。

演技の経験が歌詞にも繋がり、歌詞への想いが演技へと変わっていく、これはとてもいいものだともいえますね。

 

そんな西島隆弘さんのデビュー作、「愛のむきだし」の予告動画がありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク





西島隆弘のエンターテイメントを追求!ソロ活動について

それでは次はソロとして活動するNissyとして紹介していきますね。

Nissyエンターテイメントの特徴

Nissyとして活動している作品にはすべて「Nissy entertainment」がつけられており、セルフプロデュースでもあります。

そのため、一般のCDでは販売しておらず、YouTubeなどの動画サイトなどで公開されているものがほとんどです。

YouTubeではMVをiTunesなどでは楽曲を配信しています。

それではどんな曲があるのか、見てみましょう。

Nissyと恋に落ちてみる?MVに込められたこだわりのストーリー

Nissyとして出している楽曲のほとんどが女性とのストーリー、をテーマにしているものばかりです。

これは西島隆弘さんのファンに女性が多いため、その女性ファンに楽しんでもらえるようにという思いから作られたそうです。

 

シチュエーションも様々で、付き合う前の男女、恋人になりたて、大人の男女の恋愛など多岐に渡るものばかりで、そのどれもが魅力的なものばかりです。

女性ファンとしてはMVに出てくる女性に自身を投影し、西島隆弘さんとの疑似恋愛を楽しむこともできるようになっています。

どんな楽曲があるのか、いくつかピックアップしてみたので見てみてください。

こちらの曲はドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の主題歌なようで、ドラマを視聴された方はご存知のように、西嶋隆弘さんとドラマで共演された有村架純さんがお相手なようです。

ドラマでは叶わなかったカップリングなため、ドラマ視聴者にとっては嬉しい限りですね。

こちらの曲はNissyとしてのデビュー曲だそうです。

付き合う前の男女という設定なようで、引き込まれるような西島隆弘さんの演技にも注目ですね。

 

これ以外にも色々と楽曲はありますので、ぜひ自分だけのお気に入りを見つけてみてください。

西島隆弘に関するSNS

上記にも書いたように西島隆弘さん個人のSNSは存在しないようです。

機械音痴というのが本当であれば、今後も出てこないかもしれませんね。

 

Twitterでは西嶋隆弘さんのスタッフさんが運営しているアカウントがありますので、気になる情報はそちらから知ることができるかと思います。

西島隆弘が腰の病気?腰痛の原因やドクターストップの真相について!まとめ

西島隆弘さんの腰の病気はとても心配です。

一度発症すると完治が難しいと言われる椎間板ヘルニアだとすれば、踊ったり激しいパフォーマンスをすれば悪化する可能性がとても高いです。

涙ながらに告白されたこともファンにとっても辛いことだったはずです。

無理せずに今は休業してほしいものですが、NissyとしてAAAとしてのパフォーマンスを楽しみにしているのも本音で合って、本当に難しいものではありますね。

スポンサーリンク