ドラマ

ミストレス(NHK)あらすじネタバレ!最終回結末はどうなる?

スポンサーリンク

英BBCでヒットしたドラマが、日本でミストレス(NHK)として放送が決定しました。

あらすじのネタバレと最終回の結末を、英版や韓国版のあらすじや最終回のネタバレや結末から紹介、予想します。

日本でのヒット間違いなしのドラマ「ミストレス(NHK)」、放送よりも前に内容を先取りしてみましょう。




スポンサーリンク





ミストレス(NHK)のキャストは?

偶然の出会いで親友となった4人の女性を中心に「生きるとは」「人生の幸せとは」をテーマにしているヒットドラマ・ミストレス(NHK)。

原作は英国BBC版で、各国でリメイクが制作されていた人気シリーズです。

日本版ミストレス(NHK)のキャストは、医師の香織役に長谷川京子、夫が死亡した友美役に水野美紀、夫とすれ違う冴子役は玄理、お金持ちのお嬢様・樹里役を大政絢が演じています。香織の不倫相手の息子役に杉野遥亮篠田麻里子などがキャスティングされています。非常に豪華なキャスティングで、今から放送に期待が高まりますね。

ミストレス(NHK)あらすじ

ミストレス(NHK)のあらすじを紹介します。

偶然の出会いで親友となり、女子会を開き、酒を飲み日頃の鬱憤を晴らす4人の女性たち・・・しかし、彼女たちは他人に言えない問題をそれぞれが抱えていたのでした。

医師の香織は不倫相手の自殺が心に重くのしかかっていました。不倫相手・木戸の息子から自殺に関係していると疑われますが、次第に2人は惹かれあっていきます。

友美の夫は海外で消息不明になっていると思われていましたが、最近死亡が認められ保険金が支払われました。

そんな友美は新たな男性との出会いにときめきます。

会社員の冴子は妊活に励むものの夫が無精子症だと判明し夫婦仲が冷え切る中、一夜の過ちを犯してしまいます。

お金持ちのお嬢様の樹里は自由奔放に恋愛を楽しんでいますが、ある日結婚を控えたレズビアン女性と出会い、強く惹かれていきます。

不倫相手の息子との恋愛に溺れながらも自殺の幇助罪を問われて追い詰められていく香織、保険金をめぐる騒動に巻き込まれる友美、離婚よりも重大な決断を迫られる冴子、そして人生で初めての本気の愛を貫こうとする樹里・・・4者4様に日々を生き抜く女性たちの結末は一体どうなっていくのでしょうか?

ミストレス(NHK)、韓国版、イギリス版のあらすじは?

韓国版・ミストレス

「ミストレス〜愛に惑う女たち〜」のタイトルでリメイクされた韓国版のあらすじは、オリジナル版よりもミステリー要素が強められています。

物語の冒頭は、死体を前に処理方法を話し合う4人の女性たち。

話は2ヶ月前に遡ります。

2年前に事故で夫を失い、娘と2人暮らしのセヨン。

弁護士事務所に勤めているファヨン、高校教師のジョンウォン、そして精神科医のウンス。この4人は高校の同級生で、30歳を過ぎた今でも定期的に集まる間柄です。

そんなある日、セヨンの元に一通の非通知電話がかかってきます。それがきっかけとなり、4人の周囲では異変が起き始め、その異変は過去の殺人事件にまで繋がっていきます。

イギリス版・ミストレス

『イギリス版 SEX AND THE CITY』をうたい文句にBBCで放送され、大ヒットした本ドラマの原作です。

患者の男性と長年不倫をしていた医師のケイティ。

不倫相手の彼が病気で他界した後、彼の息子が訪ねてきます。

9.11で夫を亡くしたシングルマザーのトルーディは、亡き夫を忘れられずに恋を避けていました。

そんなある日、夫の保険金の2億が振り込まれた直後、そんな彼女の元に素敵な男性が現れます。

結婚寸前のジェシカは、女ったらしの企業家のマークと婚約していましたが、レズビアンのアレックスのことを好きになってしまいます。

弁護士のシボーンは、夫との関係性に不満を感じている中、シボーンに想いを寄せる同僚と関係性を持ってしまいます。

直感的に生きる彼女たちの生活はスリリングでスキャンダラスです。

スポンサーリンク





ミストレス(NHK)あらすじネタバレ・最終回結末はどうなる?

ミストレス(NHK)の最終回、そして物語の結末はどうなるのでしょうか。

そこで、韓国版・イギリス版のあらすじと最終回のネタバレを含みながら、日本版ミストレスの最終回とその結末を予想してみたいと思います。

あくまで仮定であり、日本版の結末は放送開始後のお楽しみで、まだ正確には分かりません。

日本版のミストレス(NHK)では、4人それぞれの迎えるクライマックスはもちろん、香織の不倫相手である木戸が自殺した理由は何であるのかが明らかになるかもしれません。

韓国版の最終回をネタバレすると、第1話でセヨンたち4人が見た死体の正体は最終回で明らかになります。

この死体の正体はキム・ヨンデ。行方不明になっていたはずのセヨンの夫でした。

実はヨンデは生きていて、パク・ジョンシム という妻がいました。

ヨンデは何も知らないセヨンに保険金を受け取らせ、セヨンを脅して保険金を奪おうとしていたのでした。

韓国版ミストレスの中でずっと悪の中心にいたヨンデ。

死んだと思われたヨンデの遺体がなくなり、なんと生き延びていたヨンデですが、最終的にヨンデの本当の妻であったパク・ジョンシムによってヨンデは死ぬことになるのでした。

韓国ドラマでありがちな、とにかく「悪」を突き詰めたキャラクターの象徴としてヨンデは描かれています。

ミストレス(NHK)の見どころは?

自殺した不倫相手との恋愛に溺れる香織や保険金のトラブルに巻き込まれる友美など、一筋縄ではいかない人生に頭を悩ませながらも目の前にある幸せを必死に追い求める4人の波乱万丈な生き方や人生が詰まっているのがこのドラマの大きな見どころです。

スリリングなストーリーも人気の理由ですが、主人公4人が人生における幸せと愛をひたすらに探し続ける、その姿の身近さが自分の身にも起こってもおかしくないと思わせるような親近感もまた、ミストレスの魅力となっています。




ミストレス(NHK)の韓国・イギリス版の評価は?見た人の声

韓国・イギリス版の評価や見た人の声を紹介します。ネタバレを含みます。


英BBC放送を原作とするミストレスですが、イギリス版と韓国版はあらすじに若干の違いがあり、別作品として楽しむことができます。

韓国版のミストレスはそのスリリングなストーリーにのめり込んだ人が多かったようです。

イギリス版が大ヒットした後にアメリカでもリメイクされますが、よりリアル感があるのはイギリス版との声も多いです。

韓国版ミストレスでは、最終話でセヨンの元にかかってきた新たな非通知電話と、謎のサングラスの女性が登場し新たなミステリーの可能性を匂わせました。

スポンサーリンク





ミストレス(NHK)の放送情報・予定・スタッフ

2019年春から放送開始予定の連続ドラマ・ミストレス(NHK)。気になる放送情報と日本版ドラマの制作陣を紹介します。
<放送予定>2019年4月19日(金)スタート、毎週金曜22:00~22:49(全10話)
脚本:吉田紀子 横田理恵
音楽:佐藤直紀
制作統括:後藤高久(NHKエンタープライズ) 髙橋練(NHK)
演出:片岡敬司 福井充広 坂梨公紀

ミストレス(NHK)あらすじネタバレ!最終回結末はどうなる?まとめ

『イギリス版 SEX AND THE CITY』がうたい文句の、大ヒットドラマのミストレス。

アメリカや韓国などでリメイクされ、各国で大人気のドラマとなりました。

そんなミストレスが2019年春、遂に日本でリメイクされることになりました。

長谷川京子、水野美紀、玄理、大政絢の豪華な4人の女優陣によってリメイクされる本ドラマ。

今回の記事では、放送に先立ってミストレス(NHK)のあらすじをネタバレ、これまで放送された原作、そしてリメイク版のネタバレをもとに最終回の結末を予想しました。

イギリス版と韓国版の結末には若干の違いがあり、これから放送される日本版の最終回がどちらになるか、またはそのどちらとも違うのか、それはまだ誰にも分かりません。

結末は放送を見てのお楽しみ・・・!豪華女優陣で送るミストレス(NHK)、その放送が待ちきれません。

スポンサーリンク