ドラマ

ストロベリーナイト・サーガあらすじネタバレ!前作とどう違うのかも詳しく!


ドラマ、ストロベリーナイト・サーガは前作のストロベリーナイトが話題になっただけあって、早くも大注目の新ドラマです。

そこで、気になるあらすじとネタバレ情報を調べてみました。

ストロベリーナイト・サーガのあらすじやネタバレは、まだドラマが始まるまで時間がありますが分かる範囲でご紹介します!

そして、気になるキャストや前作との違いなどもチェックしていきたいと思います。

ぜひ最後までお読みくださいませ♪

クリック→今すぐストロベリーナイトサーガを視聴したい方はこちらから登録・視聴できます☑

ストロベリーナイト・サーガ、新キャストに二階堂ふみ、亀梨和也、江口洋介!

まずは気になるキャストからです。

ストロベリーナイト・サーガでは、主人公の姫川玲子を二階堂ふみさんが演じます。

そして、そのヒロインを支えるのがKAT-TUNの亀梨和也です。菊田和男役で、姫川玲子の年上部下です。この2人がコンビを組み、事件を解決していきます。

また、姫川玲子の天敵となるのが勝俣健作で、江口洋介さんが演じます。

二階堂ふみさんは『オオカミ少女と黒王子』や『Woman』、『西郷どん』など数々の有名な作品に出演しています。日本アカデミー賞やブルーリボン賞などで賞を受賞した経験もあります。

亀梨和也さんは大人気ジャニーズアイドルで、アイドルでありながらも日刊スポーツやザテレビジョンなどの賞を受賞しています。

江口洋介さんは実力派俳優で安定感がありますよね。どんな役でもこなし、今回も姫川の天敵として存在感を抜群に感じそうです。

ストロベリーナイト・サーガのあらすじネタバレ・前作との違いは?

それでは早速、ストロベリーナイト・サーガのあらすじとネタバレを紹介していきます。まだ情報が少ないドラマなので、分かる範囲であらすじとネタバレを紹介していきますね。

ストロベリーナイトサーガ・ネタバレ犯人!ラスト結末と黒幕の衝撃展開!?

ストロベリーナイト・サーガのあらすじ&ネタバレ

まず、今回の「ストロベリーナイトサーガ」はまず、竹内結子さん主演で放送された「ストロベリーナイト」の続編ではありません。

スタッフもキャストも一新されています!

原作は「ストロベリーナイト」と言う小説で今も続いている人気シリーズですが、その中でまだ映像化をされていないエピソードも今回は入ってきます。

ストロベリーナイトサーガは、姫川玲子シリーズの

「ストロベリーナイト」「ソウルケイジ」「インビジブルレイン」のエピソード、そして今回が初めての映像化となる「ブルーマーダー」を加えて再編成された物語となります。

姫川班は?

二階堂ふみさん演じる姫川玲子は警視庁捜査一課の警部補。

姫川班のリーダーでそこへ亀梨和也さん演じる菊田和男が配属されます。

姫川班のリーダーが姫川玲子(二階堂ふみ)

年上巡査部長:石倉保

巡査:湯田康平

姫川の一番弟子的存在:大塚真二

※こちら詳しい配役が決定したら追記していきます

ここに菊田和男(亀梨和也)が加わった姫川班で事件を解決していきます。

 

最初の事件

葛飾区の公園にある池でブルーシートに包まれた遺体が発見される事件が発生。

被害者は34歳の営業マン。

薄い形状の刃物で切り付けられたような細かい傷が全部で94か所も認められる。

その近くのため池は命に係わる危険な寄生アメーバ「ネグレリアフォーレリ」

が繁殖しているため、遊泳は禁止となっていた。

この1か月で「ネグレリアフォーレリ」に感染してなくなった人が居ることに姫川は注目。

遺体をため池に沈める人が居る(複数犯)

という推理をして事件を捜査。

その直感は辺り、他にも細かい沢山の傷がある遺体が発見されます。

ストロベリーナイトという言葉

捜査を進める中で「ストロベリーナイト」という言葉が浮上。

この「ストロベリーナイト」とは、犠牲者を惨い方法で葬るショーの名前で参加者はインターネトっと上で集めらえていました。

その主役は「エフ」と言う人物。

警視庁からやってきたエリート刑事・北見と姫川の一番弟子、大塚が捜査に当たり、そこで真相に近づいていくと大塚が単独行動をとるように。

玲子の行き過ぎた捜査が原因で、姫川班の部下・大塚が「ストロベリーナイト」の犯人によって命を落としてしまいます。

ストロベリーナイトの主催者「エフ」の正体は?

勝俣(江口洋介)が「ストロベリーナイト」に参加していた人たちからの話を裏ルートで調べ、エフがだれなのかを突き止めます。

その正体は深沢由香里と言う女性。

さらに「ストロベリーナイト」というショーの主催者は警視庁から来たエリート刑事の北見でした。

それを知った勝俣は玲子に危険が及ぶことを察知して玲子を探します。

北見の犯行の理由は「上だけを見ることにつかれた。下を支配する必要があった」

と言います。

北見は父親もエリート刑事でした。

北見は玲子を撃ちますがそれを「エフ」がかばいます。

エフは仲間を助けられなかった自分のトラウマから玲子を助けたのでした。

犯人の北見は勝俣に逮捕されましたが、姫川をしたっていた一番弟子ともいえる大塚がなくなってしまうという衝撃の幕開け・・・。

大塚や犯人の北見など、まだキャストが明らかになっていませんが、楽しみです!

田と玲子の恋愛は?

前作のストロベリーナイトでは玲子(竹内結子)を密かに想う菊田(西島秀俊)も描かれていました。

映画シリーズでは大沢たかおさん演じる牧田が登場し両想いになった切ないシーンもありましたが今回はその辺は描かれるのでしょうか。

 

前作ストロベリーナイトとの違い

前作のストロベリーナイトとの違いは、原作の中でまだ映像化されていない話を元にしてストーリーが作られている点です。

前回の続編ではなく、新しいストロベリーナイトなのです。

そして、前作と違うのはキャストだけでなくスタッフもです。リニューアルした人事のストロベリーナイトが、ストロベリーナイト・サーガです。

そしてもう一つ大きなポイントは二階堂ふみさんと亀梨和也さんのW主演だというところです。

前作では竹内結子さんが主演でしたが今回は二人が主演ということなので亀梨和也さん演じる菊田についてもフォーカスして描かれる場面が多そうな気がします。

ストロベリーナイト・サーガ、キャスト

ストロベリーナイト・サーガで注目されているのは、あらすじやネタバレだけではありません。

超有名で実力派の俳優陣にも注目です。

先ほどちらりと俳優陣について紹介しましたが、もう少し踏み込んでいきます。

[adco-2]

ストロベリーナイトサーガ動画1話~最終回まで無料視聴フルで!dailymotionやpandoraは?

ストロベリーナイト・サーガ主演、二階堂ふみさんについて

生年月日:1994年9月21日

身長:157cm

出身地:沖縄県

映画好きの母に連れられて映画館にいき、映画女優を目指していました。

12歳の時に『沖縄美少女図鑑』でデビューしてマネージャーの目に留まり、沖縄に駆けつけたマネージャーによってスカウトされました。

ストロベリーナイト・サーガでは、連続ドラマ初主演です。

公式ホームページによると、初めての刑事役でドキドキしてるんだとか。

亀梨和也さんとバラエティで共演し、優しくて知的だったと話しています。

ストロベリーナイト・サーガ出演、亀梨和也さんについて

 

View this post on Instagram

 

#東野圭吾手紙 #ドラマスペシャル #テレビ東京 #亀梨和也 #kattun #kazuyakamenashi #kamenashikazuya #亀ちゃん

亀梨和也さん(@kazuya.kamenashi)がシェアした投稿 –

生年月日:1986年2月23日

身長:171cm

出身地:東京都江戸川区

ジャニーズに入所し、3年B組金八先生で連続ドラマ初主演を果たしました。

俳優や歌手として活躍する一方、スポーツキャスターとしての顔もあります。また、小学生の時には野球で世界大会に出場した経験もあります。

公式ホームページでは、原作の世界観を読み込んで膨らませたいとの事です。二階堂ふみさんについては、独特な才能を感じるとの事です。

ストロベリーナイト・サーガ、前作からキャストが変わった理由は?

ストロベリーナイト・サーガのキャストが変わった理由は、プロデューサーである渡辺恒也さんが「もう一度、一から物語をたどっていきたい。」と話しています。

前作が大ヒットし、また新しくチャレンジしていきたいのだと思います。

原作者・誉田哲也さんのコメント


前作が大ヒットしてい手映画化までされたファンの多いストロベリーナイト。

ということで原作者の誉田さんもおっしゃっているように、前作を超えることを期待されていますね!

ストロベリーナイト・サーガ、キャスト変更に Twitter の反応

前作が大ヒットしただけあり、ストロベリーナイト・サーガのキャスト変更はファンに激震を走らせました。

前作の竹内結子さんと西島秀俊さんのペアがお似合いだったので、今回は違って残念だったとのツイートがあります。

キャストが変わる事で残念だとの意見もありますが、亀梨和也さんファンとしては大喜びのようです。

また、二階堂ふみさんもファンが多いので、この2人のコンビに感激との声もあります。

前作が良かったから、今回も期待できるとのツイートもあり、ドラマに期待してる人は多いです。

全く新しいドラマとして見るのか、それとも前作を良い意味で引き継ぐのか、

放送後、見た人の感想や反応も調査していきたいと思います!

[adco-3]

ストロベリーナイト・サーガの原作と概要

概要

ストロベリーナイト・サーガは2019年4月スタートの木曜日ドラマというだけで、放送開始日はまだ公開されていません。フジテレビ系列で、22時スタートだけが分かります。

ストロベリーナイト・サーガの公式ホームページが2月にできたばかりなので、これから情報が徐々に公開していくでしょう。

また、公式Twitterのアカウントもできていて、そこでも情報をゲットできます。これから公式インスタなど、SNSがどんどん開設されていくかもしれませんね。

脚本は『グッド・ドクター』や『海月姫』などを手掛けた徳永友一さん、『救急病棟24時(第5シリーズ)』や『医龍』を手掛けたひかわかよさん、『後妻業』などを手掛けた関えり香さんです。

売れっ子脚本家達なので、期待は十分にできますよね。

原作

ストロベリーナイト・サーガの原作は、誉田哲也さんの小説『姫川玲子シリーズ』です。累計400万部を突破した大人気シリーズで、今でも増刷されています。

原作者の誉田哲也さんによると、前回を超えなければいけないと話しています。そして、江口洋介さんが演じるガンテツ(勝俣健作)がどうなるのか非常に楽しみだそうです。

ストロベリーナイト・サーガ、あらすじネタバレ!前作とどう違うのか詳しく調べてみた!まとめ

ストロベリーナイト・サーガのあらすじやネタバレ、前作との違いやキャストなどを見てきました。

原作の姫川玲子シリーズは大人気の小説ですし、前作が大ヒットしたので今回も期待値が高いですよね。

原作と全くあらすじになってしまうとは考えにくいですし、ストーリーは面白そうです。また、実力派俳優をキャストしているので、前作に負けないぐらい視聴者を引き寄せるドラマとなりそうです。

まだ全てのキャストが発表されていませんし、ドラマがスタートする4月までまだ時間があります。

あらすじなどの新しい情報と、ドラマのスタートが待ち遠しいですね。そして、どうしても前作と比較してしまい、視聴率も気になるのでそこも注目ですね!

[adco-4]