芸能

滝沢カレンの日本語がわざとだった!?昔のブログを見るとわかると話題!

スポンサーリンク

滝沢カレンの下手な日本語がわざとだったという噂がありますが本当でしょうか。

昔のブログを見ると自然な日本語なので、わざと下手に話してるの?と話題です。

滝沢カレンの日本語がわざとなのか、わざとだったという根拠はあるのか、昔のブログなど調査したいと思います。




滝沢カレンさんの日本語ってわざとなの?

 

View this post on Instagram

 

みなさん、こんばんは💫🌙 何していますか❓💕 久しぶりに居間を空けていて申し訳なかったですが、ここの時間は毎日どこかでお仕事していました😅💫💕 海に行ったり山に行ったりと、東京に住みながらも、日帰り旅行のように毎日コロコロと旅をしていたような気持ちです☺️(仕事) そんな事を話しにきたのでなく、、、 私は少し前に、JJさんで私が作ったお皿というか器のようなものが家に届きまして…本当にこんな可愛いものを作ったかと自分と送り先を疑いたくなるほど、素晴らしい手のひらサイズの器でとても嬉しかったんです😢💗💕❤️ 空にも湖にもこの色味はある意味勝てないだろうという歴史を回ってきたような、 さわやかとは言えない青に、、小さいながらも図太い図体な松ぼっくりのような茶色、、この自然界とは違った美しさです🍁🍁🙂😍 なんて可愛いのでしょうか☺️🔮 私の知らなかった色を教えてくれました🙂💖 驚くほど、何を入れて使えばいいのかは分かりませんが、黒豆か干し梅を入れたらいいのかと思っていましたが、時間がたつにつれて、いや、そうじゃない✋🏻と皆さんの言ってきそうな通り我に返りました。😅😅 なので考えはやめて、今はインテリアとして頑張ってくれています🍵😄☀️‼️ そんな大親友のような2器が私の家に仲間入りしました☺️🍂🍁🌾🍄⭐️ 聞いてくれて、ありがとうございます🌈☃️ それでは、寝かせてください🌝✨ #小さい二器は #食器棚で皆んなに驚かれてるだろう #新人騒ぎにごちゃつく棚が #私の手をワクワクさせるんだ #爽やかな色合いに目を引かれる自分もいたが #沈んだ色が好きになる自分が #なんだか成長しているのかと

滝沢カレン/karen takizawaさん(@takizawakarenofficial)がシェアした投稿 –

バラエティ番組などにひっぱりだこの滝沢カレンさんですが、あの下手な日本語はわざとなの?と世間がざわついています。

確かに、滝沢カレンさんの日本語は支離滅裂で、突拍子もないことを言うことが多く、それが彼女の「売り」みたいになっていますよね。

今まで多くのハーフタレントがいらっしゃいますが、滝沢カレンさんの日本語はかなり独特で天然ぶりも満載です。ハーフなのでこんな日本語になるのかな?と思っている方は多いかもしれませんが、その日本語がわざと作っているのではないか?と言われている根拠は何なのでしょう。

滝沢カレンさんの日本語が下手な理由をくわしく検証

滝沢カレンさんの日本語は障害って?

実は、滝沢カレンさんの日本語が下手な理由の一つは、障害ではないか?ということです。いくらハーフと言っても日本育ちで日本人のお母さんがいるので、もう少し上手な日本語をしゃべれるのではないか?というのが世間の見方のようです。

そこで浮上したのが、滝沢カレンさんは言語障害ではないという噂です。

確かに言語障害であれば、支離滅裂な感じも少々納得ができます。

ただ、それにしては言うことが突拍子もなくても面白いんですよね。ある意味、わざと下手な日本語を話している・・という感じも否めませせん。

ということで、言語障害というのはガセネタの可能性が高いです。

滝沢カレンさんの日本語は育った環境のせいで?

続いては、滝沢カレンさんの日本語が下手な理由は、育った環境が影響しているのではないか?という噂です。確かに、日本人とウクライナ人の間に生まれていますので、日本語だけではなくロシア語も聞く機会が多かったはずですよね。ロシア語に触れることで母国語の日本語の理解が少しおかしくなってしまったのではないかという説です。

それと、お母さんの宮沢さゆりさんの後日談で、滝沢カレンさんが幼い時、周りでロシア語を話す大人が多かったこともあり、それが滝沢カレンさんの日本語に影響してしまったのでは?と話されています。

ただ、いくら周りでロシア語を話す環境があったとは言え、暮らしているのは日本ですし、ハーフで育った方々で問題なく日本語を習得して話されている方も多いので、それは少し言い訳な感じがします。

滝沢カレンさんの昔のブログを検証してみるとわざとにしか思えない?

滝沢カレンさんの日本語が下手な理由が、言語障害でもなく、育った環境でもないとすれば、やはりわざとなんじゃないか?という噂が濃厚になってきました。

そこで、滝沢カレンさんの昔のブログを調査しその真実を調査しました。

滝沢カレンさんの昔のブログに、ファンへのコメントなど特にこれと言って問題がない日本語を書いている文章を発見しました。昔のブログでは、自然な日本語なのに、現在の滝沢カレンさんのツイッターで文章を見ると、「なんだこりゃ?」とはてなマークが一杯になる文章がたくさん並んでいます。

となると昔のブログでは上手だったのに、年を経て日本語がおかしくなっていたのか?と考えたくなりますが、それはちょっとないでですよね。となると、やはりわざとではないかという説に行きついてしまうのです。

スポンサーリンク





滝沢カレンさんの日本語がわざとでむかつくという声がある?昔の動画をチェックしてみる

ネットで滝沢カレンさんのことを検索すると、「わざと むかつく」という検索ワードがでてきます。滝沢カレンさんの昔の動画をチェックした人が、やはり日本語が下手ののはわざとだった!と噂し始めたのでしょうか。

確かに、昔の動画を確認したところ、これと言って問題なく自然な日本語を話しています。となると、わざとだったと言われても否定できない気がします。

滝沢カレンさんがしゃべくり007で披露した『愛食』と『みんなの輪』の歌が面白い!歌詞は?

滝沢カレンさんは、昨年4月に「しゃべくり007」の2時間スペシャルに出演されました。その際に、自作の歌を披露しています。歌詞を下に描きだしましたのでお楽しみください。

滝沢カレンさんの『愛食』の歌詞

“何かを食べていて 味がないなんてことあるのかな

味がある(味がない)味がない(味がある)

そんな日も食べ続けよう

だって食が今、(今) 未来へずっと架け橋だから

食べ物を食べてても幸せと笑みしか見えないよ

どんな辛いことがあっても食べることは

生き甲斐でいてほしい“

引用サイト:http://neco-hack.com/2018/03/19/takizawa-song/

滝沢カレンさんの『みんなの輪』の歌詞

“♪今日という日 今日という太陽

今日という道 今日というここ

何を考えなくても(てもても)みんながいるから(からから)

そこには笑いとか涙とか一切なくても

ただそこに人がいれば、私がいれる”

引用サイト:http://neco-hack.com/2018/03/19/takizawa-song/

どちらも、意味不明ですが滝沢カレンワールドという感じですよね。

滝沢カレンさんは歯を矯正していた?

滝沢カレンさんは歯を矯正しているのでは?とも噂になっていますが本当のところはどうなのでしょう。とても可愛い滝沢カレンですし、顔や歯を矯正していてもおかしくない?と思われた方がいるのかもしれません。


そこで昔の写真と現在の写真で歯を比べてみました。昔から歯並びのバランスがあまり良くなく、現在と変わっていないので、昔も今も同じ歯並びということで矯正はしていないのではないかと思われます。

モデルという職業柄、歯に注目されているということなんでしょうね。

スポンサーリンク





沢カレンさんはそれでも可愛い!!

下手な日本語はわざとだったと言われている滝沢カレンさんですが、そうは言ってもあの軽快で理解しがたいコメントを聞くと、思わず笑ってしまうんですよね。それに何より、モデル出身ということもありきれいな顔立ちで、きれいな顔立ちから面白い言葉が出ると可愛さが更に増していると思います。

滝沢カレンさんのwiki風プロフィール


滝沢カレンさんのプロフィールをご紹介しましょう。

名前:滝沢 カレン(たきざわ カレン)

生年月日:1992年5月13日

年齢:26歳

職業:ファッションモデル、タレント

出身地:東京都

血液型:AB型

所属事務所:スターダストプロモーション所属

経歴:「ミスセブンティーン2008」のグランプリ受賞。

その後、ファッション雑誌「JJ」専属モデルとなった。

お父さんはクライナ人、お母さんは日本人のハーフです。

お母さんは、バレリーナの宮沢さゆりさんです。

滝沢カレンの日本語がわざとだった!?昔のブログを見るとわかると話題!まとめ

滝沢カレンさんの日本語がわざとだった!というまとめでした。

いろいろと調査した結果、「日本語がわざとだった」という噂は、真実ではない気がします。昔の動画を撮ったころは、現在のように下手な日本語を話してはいけないという風潮があり、台本などを見てきちんとした日本語を話しているのではないかと思うからです。また、昔のブログについても、ご本人が書いているかどうかわかりませんよね。

もし、滝沢カレンさんのあの独特な日本語がわざとだったとしたら、それこそ頭の回転がいいなぁと思います。多少作っているところはあるかもしれませんが、作ってあのへんな日本語を話すことは難しいと思うので、滝沢カレンさんの日本語はわざとではないと結論づけたいとい思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク