ドラマ

錦戸亮ドラマ2019!トレース科捜研の男・真野礼二の演技が気になる!

スポンサーリンク

錦戸亮さんのドラマ2019年一本目は主演の月9!今回はトレース~科捜研の男~ということで科捜研の研究員を演じることになっています。

その演技や「真野礼二」についても気になるところ。

今回は錦戸亮さん2019年ドラマ、主演・トレース~科捜研の男~真野礼二について、

そして演技の評判などについても調べてみたいと思います!

是非最後までお読みくださいませ♪




スポンサーリンク





錦戸亮さんトレース科捜研の男・原作は漫画!

錦戸亮さんの2019年1月から始める月9「トレース~科捜研の男~」の原作は、漫画です。

これはちょっとどこかで聞いたことある!な感じですが実際の原作の正確なタイトルは「トレース~科捜研法医研究員の追想~」

“科捜研の男”は入っていないのですね。w

この漫画、なんと累計40万部突破の大人気コミックなのです。

ノース・スターズ・ピクチャーズ「月刊コミックゼノン」に現在も連載中。

コミックは4巻まで発売されていて、ストーリーはまだ完結していないんです。

最近はまだラストが明かされていない原作がドラマとなる事も多いですよね。

錦戸亮さんトレース科捜研の男、原作者は元科捜研でリアルな現場を再現している!

こちらの漫画を描いた原作者の方はなんと元科捜研に勤めていたという本物の“科捜研の男”古賀慶さん。

実際に捜査をしていた経験があるからこそ書けるとってもリアルな科捜研が描かれているのです!

他にも科捜研がテーマになったドラマはありましたが、今回はそこが一つポイントになりそうですね。

沢口靖子さん主演の科捜研の女はもちろん、最近だと石原さとみさん主演のアンナチュラルも話題になりましたが、こういう仕事をしている人には普段会うことはそうそうないですよね。

かなりハードな仕事だということですが、そんな科捜研の裏側までも詳しく描かれているとか。

スポンサーリンク





錦戸亮さんトレース科捜研の男・あらすじと真野礼二過去の事件でのトラウマって?

錦戸亮さん演じる科捜研の男、真野礼二はまだ小学生の頃にある大きな事件に遭い、虎雄馬を抱えています。

その事件の真相を突き止めようという想いを持ちながら科捜研での仕事をしています。

真野礼二の信念は鑑定結果こそが真実。というもの。

その信念の元、常にクールに鑑定していきます。

憶測や主観には左右されず、あくまでも鑑定結果からわかる客観的な真実だけを信じて、相手が刑事(船越英一郎)だろうと何だろうと容赦なく反論し、真実を見つけ出し、亡くなった被害者の無念な想いを明らかにしていくのです。

 

そしてその真野礼二と共に検視に当たるのが沢口ノンナ(新木優子)

沢口ノンナは新人の科捜研研究員。

目的無く科捜研に入り、そこで真野と一緒に殺人事件に関わっていくことになり、真野とは正反対に被害者やその残された遺族に感情移入してしまうタイプ。

 

この全く違った性格の二人がコンビとなって事件を解決していくのです。

 

さらにもう一人、サスペンスの帝王とも呼ばれる船越英一郎さんがメインキャストとして今回は参加しています。

船越英一郎さんは定年間近のベテラン刑事・虎丸良平。

虎丸刑事のキャラクターもまた真野礼二とは全くの正反対で長年の勘を頼りにして事件を捜査するタイプ。

所割から叩き上げで捜査一課に移動したという刑事です。

とにかく現場現場のやり方で上司や周囲の人たちの意見をあまり聞くことなく自分の勘と経験を信じた捜査をし、部下や科捜研の真野とぶつかっていきますが、根本には真野と同じく被害者のことを想う人情深い一面も。

 

相対する二人でも根本にあるものは同じ。というところが一つのより所であり見どころになりそうですね!

 

錦戸亮さんトレース科捜研の男、真野礼二のトラウマが重すぎ!?月9でもいける?

錦戸亮さん演じる真野礼二が当時小学生の頃、ある恐ろしい事件が起こってしまいます。

礼二が小学校から帰ると、なんと家族全員が死んでしまっていました。

 

そこに礼二の兄の遺書があったことから兄が家族を殺害した後、自殺したということでその事件は処理されてしまったのです。

その遺書は兄が学校でいじめられ、それを苦にした一家心中、というようなものだったようですが、、、そこには疑問が残る形だったようです。

真野礼二は大人になり事件を調べていくうち、兄にいじめをしていた同級生が姉のことを脅して襲っていたという事実があったことを知ります。

そしてその事件の時に来た警察官はまだ所割にいたころの虎丸刑事(船越英一郎)だったのです。

 

かなり重たい内容の過去ですよね。。。この残忍な描写が本当に月9で行けるの!?と心配する声もあるとか。

船越英一郎さんが出てくるし、なんだかそこら辺がサスペンス感満載になるような気もしますね!w

でも主演は錦戸亮さん、そして月9に連続で出演している新木優子さんもレギュラー出演。

おそらくはドラマの撮りかたなども火曜サスペンスドラマとかとは全く違った感じになるのでしょう!

錦戸亮さんはいろんなタイプのキャラクターを演じていますが、最初に演技で注目されたのは、ラストフレンズのかなり影を持った役でした。

 

View this post on Instagram

 

Happy birthday to 亮ちゃん💓 34歳、おめでとう㊗️ #錦戸亮生誕祭 #錦戸亮💛

@ ryohoobがシェアした投稿 –

その時の表情と演技はインパクトがあったカッコよかったんですよね。

錦戸亮さんの影がある暗い表情には定評があるので今回もその表情がたくさん見られる!という期待の声も実は多いようですよ♪

スポンサーリンク





錦戸亮さんトレース科捜研の男・脚本家は?

トレース科捜研の男、の脚本は相沢友子さん。相沢友子さんは「人は見た目が100パーセント」や「鍵のかかった部屋」の脚本家さんです。

「鍵のかかった部屋」も事件を扱っていたドラマでちょっとシリアスな雰囲気もありつつ笑いを入れていて独特の雰囲気を感じるドラマでした。

そして演出はこれまた「鍵のかかった部屋」「信長協奏曲」「LIAR GAME」の松山博昭さん。

どの作品もちょっとミステリアスで謎で惹きつけつつも笑いも同時に見込まれている感じで心地よいスピード感がある作品という印象です。

トレース科捜研の男もこの作品の脚本家さんと演出家さんのタッグということですのでそこに共通したものがありそうですね♪楽しみです!!

錦戸亮さんのトレース科捜研の男、ドラマタイトルに物議!?月9初主演で一生懸命作りたいとのコメント!


錦戸亮さんは今回が月9初主演!かなりの意気込みで頑張りたい!とコメントしつつ、やっぱりそのタイトル「科捜研の男」については

「タイトルは大丈夫なんですか?笑

『科捜研の女』のイメージが強いので。

あれだけ長く続くということはとても魅力のある作品。

負けないように魅力ある作品にしていきたい。毎週月曜日が楽しみにしてもらえるよう一生懸命頑張ります」

とコメントしています!!

多くの人が知る「科捜研の女」

それはやっぱり気になりますよね。

でも最近はちょっとしたパロディーも面白さのスパイスになっている時代なので相互作用で科捜研の男を見た若い世代が科捜研の女を見てみようかな?って人も出てきたりするかも?w

ちなみに、月9への出演は「全開ガール」以来の7年ぶりなのだそうです。

錦戸亮さんトレース科捜研の男、CM公開で暗い表情がイケメン過ぎると話題に!

先ほども紹介しましたが、錦戸亮さんの陰のあるちょっと暗めの表情がかっこいい!!と話題になっているようです!

笑った顔もとても素敵でカッコいいのですが、憂いのある表情がこんなに似合う人も珍しいのではないでしょうか。

また新しいはまり役になる予感…。

ドラマが始まったらまたみんなの声などをご紹介していきたいと思います!!

 

錦戸亮ドラマ2019!トレース科捜研の男・真野礼二の演技が気になる!まとめ

  • 錦戸亮さんのドラマ2019年一作目は「トレース・科捜研の男」真野礼二というちょっと暗い過去を持つミステリアスな雰囲気のキャラクターです!
  • シリアスな表情も魅力的な錦戸亮さん、その演技はおそらく話題になる事間違いないし!また新しいはまり役となるのではないでしょうか♪

今から放送が楽しみすぎます♪毎回のストーリーに加えておそらく真野礼二の過去の事件についても物語は絡んでいくのでしょう。

また放送が始まったらストーリーや感想も追記していきたいと思います♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク