芸能

池松壮亮の映画、おすすめは?愛の渦や市川由衣との作品も詳しく!


俳優としてどんどん魅力的になっていく池松壮亮さん。

映画への出演オファーがひっきりなしの人気俳優さんです。

過去作だと「愛の渦」や、市川由衣さんと共演した「海を感じる時」などの濃厚なベットシーンも話題なる池松さん。他のおすすめ作品も気になります!

今回は、池松壮亮さんの映画出演作で特におすすめの物、そして話題になった門脇麦さん共演「愛の渦」や市川由衣さんとの共演作「海を感じるとき」についても詳しく調べていきます!

最後まで読みいただけたら嬉しいです♪

[adlk-1]

[adco-1]

池松壮亮さんの出演映画

夜空はいつでも最高密度の青空だ

この映画は池松壮亮さんと石橋静河さんの共演作。監督は「舟を編む」

の石井裕也監督です。

原作は最果タヒさんの詩集という珍しい作品。

物語は看護師をしながら夜はガールズバーで働いているという美香と工事現場で日雇いの仕事をしている慎二が偶然出会い心を通わせるというもの。

美香は言葉に出来ない不安や孤独を抱えて毎日を過ごしています。

一方の慎二も常に死の気配を感じながら、それでも希望を求め、ひたむきに生きている青年。

二人とも共通しているのは排他的な東京での生活にそこか居心地の悪さを感じている事。

そんな二人の出会い、関わり合いを丁寧に描いた作品で見た人からの評価も高い作品です。

永い言い訳

この映画の監督、西川美和さんは原作の小説の作者でもあります。

主演は本木雅弘さん。

その妻役が深津絵里さん。

妻を突然なくした主人公は自分が全く泣けなかったことから物語は展開していきます。

そこから出会った人たちとのかかわりの中で自分自身の想いや人に対しての想いを繊細に感じていく主人公。

失ったからこそ感じる本当に大切なもの。

それを主人公の葛藤と共に見るほうも感じていく作品でした。

池松壮亮さんは主人公である小説家の担当をしている出版社の男性ですが、主演でなくてもやっぱり池松壮亮さんの存在感はかなり光っていました!

だれかの木琴

2016年公開「だれかの木琴」

現代人が抱える何とも言えない孤独や寂しさを描いた作品です。

主人公はマイホームがあり、夫、娘と暮らすありふれた幸せの中にある主婦。

しかし仕事に没頭している夫と成長し自分の手を離れていく時を迎えた娘との日々にどこか心にぽっかりと穴が開いたようになっていきます。

そんな穴をふと埋めてくれたのは美容師の男性。

自分の髪を丁寧に扱ってくれるその担当美容師が心のよりどころのようになってしまうのです。

だんだんとその気持ちはエスカレートし、美容師の自宅にまで足を運ぶように。。。

しかし結局は主人公が愛してほしかったのは夫であり、家族。過去の自分をもっと必要としてくれていた時と、今とのギャップから自分を見失いそうになってたのです。

その行動がちょっと不審なこともあって、物語は若干サスペンスのようにも見えました。

美容師の池松壮亮さんには彼女が居て、その主婦・常盤貴子さんへ想いが向くことはありません。

ということで不倫の映画ではなく、あくまでも心の寂しさや葛藤を考えさせられるような作品です。

[adco-2]

セトウツミ

話題になった映画「セトウツミ」

この映画は高校生である「セト」と「ウツミ」が放課後にただただひたすらぼーっとしゃべっているという日常を描いた作品。

もう完全に出演している池松壮亮さんと菅田将暉さんの演技とやり取りを楽しむという感じの映画ですね。

二人だからこそ成り立っていたともいえるかもしれません。

海よりもまだ深く

妻と息子に逃げられた男は月に一度、子供に会うことを許されていました。

そんなある日。家に集まる元家族が大雨のせいで一夜を共に過ごすことに。

樹木希林さんもこの映画でかなりの味を出していまいた

無伴奏

成海璃子さんと池松壮亮さんがメインキャストを務めた作品。

1970年代の日本が舞台の青春映画。

初めてのキスから大人へと成長していく様子と丁寧に描いた作品です。

時代設定が古いのでちょっとレトロな雰囲気が素敵な空気感を描き出していました。

私たちのハァハァ

この映画では池松壮亮さんの出演は少しなのですが、監督との交流が深いようです。

映画自体は福岡県に住む女子高生4人が主人公。

福岡でのライブでファンのバンドから東京でのライブへ誘われたことを受けてなんとちゃりで1000㎏の道のりを行くという青春ロードムービーです!

痛々しく、それでも希望にあふれている。青春時代を描いた作品。

池松壮亮さんも短い時間の出演ながらしっかりとその演技でいい味を加えてくれていました!

劇場版MOZU

この映画はドラマMOZUの続編の流れが強い映画。

ドラマの時にもかなり強烈で重要な役を演じていて、「この役者さんは誰!?」と話題になるほどだった池松壮亮さん。

映画でもかなりの存在感でした!

バンクーバーの朝日

カナダに移住した日本人の葛藤を描いた作品。

舞台はカナダのとある町で、カナダ人たちから疎外され、安い賃金で働くことになっていた日本人の生活。

差別や理不尽な労働環境に耐えつつ、その中でよりどころになっていたのが「野球」でした。

日本人第二世代の男性たちで構成されたチーム「バンクーバー朝日」池松壮亮さんもそのメンバーの一員を演じています。

[adlk-2]

ぼくたちの家族

母が病気になったことをきっかけに、それまではバラバラだった家族がひとつになっていくという物語、

たよりない父、そして兄弟。

その兄弟の弟を池松壮亮さんが演じています。

ちなみに兄は妻夫木聡さん。

この兄弟の役どころが何ともぴったりで家族のやり取りや演技も素晴らしく引き込まれる作品です。

大人ドロップ

高校時代に甘酸っぱさ、青春!というものをほのぼのと描いた作品。

大人になるってどういうこと?というのがテーマでメインキャストは橋本愛さんと池松壮亮さん。

当時23歳だった池松壮亮さんは高校生の役を演じるのに最初「青春物はもう無理かなと思っていた。心が追い付かない」と語っていたそうですが、出来上がるときには皆さんに「見てください!」といえる作品になったと誇らしく語っています。

横道世之介

横道世之介はかなり人気の映画ですね!

主演は高良健吾さんで高良さんもかなり素敵な演技をされていました。

相手役の吉高由里子さんもはまり役でした。

ちょっと抜けていてお人よしの横道世之介。

世之介の周りの人たちの関わり合いをほんわかと描いた作品で温かい気持ちになります。

池松壮亮さんは横道世之介の大学での初めての友達として登場しています。

行け!男子高校演劇部

タイトル通り、男子高校の演劇部で繰り広げられる青春のコメディ映画。

池松壮亮さんと中村蒼さんコンビのちょっとアホっぽい男子のやり取りや突っ込みが面白くわらって元気になる作品です。

半分の月がのぼる空

池松壮亮さん演じる「こういち」は入院して幼いころから病院生活を繰り返し友達のいない女のことと出会い、恋をします。

その女のことに少しでも長く生きてほしいと願うこういち。

その出会いによって、自分も愛する人と一緒に生きたいと願うようになっていく少女。

そして過去に妻を救うことができず心傷ついていた医師。物語が上手く交差していく作品です。

[adco-3]

池松壮亮さんと市川由衣さんの「海を感じるとき」

一人の少女・恵美子が洋(池松壮亮)に恋をし、大人の女性へと成長していく過程をそれぞれの繊細な気持ちを丁寧に描いた作品。

池松壮亮さん演じる洋は恵美子に好意を寄せられながらも、自分は好きになれない。ということをストレートに伝えます。

それでもいい。と体をゆだねてくる恵美子。

最初はそんな恵美子を体だけで求めていた洋でしたが年月を重ねるうちに自分にとって恵美子は大切な存在になっていることを感じます。

しかし、今まで自分を体だけの女としてしか扱ってくれなかった洋が変わった時、それを嬉しく思う反面、何故か今までの態度をとても恨むように。。

ココロの葛藤や愛情を丁寧に描いた作品です。

この映画は恵美子を演じる市川由衣さんが大胆なラブシーンに挑戦したことでも話題になっていました。

池松壮亮さん出演「愛の渦」はかなり話題の映画だった!

愛の渦はかなり話題作であり問題作?とも言われていましたよね。

この映画で一番話題になったのは映画の時間のほとんどがラブシーンだということ。

ネット上で乱〇ができる場所を知った人たちが集まったマンションの一室が舞台。

ほぼ映画はその中だけで展開していきます。

池松壮亮さんは親からの仕送りをそこにつぎ込むニート役。

撮影はかなり過酷だったようでどこか変なテンションで感覚が麻痺していたとも語っていました。

話題となった映画愛の渦はこちらで視聴することができます↓↓↓

池松壮亮さん出演「愛の渦」は見た人の意見が分かれる!?

この映画はかなりのインパクトとその性質上、良し悪しはかなり意見が分かれていたようですね。

女性的視点で見ると、、正直あまり楽しめる映画では無かったです。

でも、ラスト数十分の門脇麦さんの演技や池松壮亮さんの演技は見ごたえがあり、その心の微妙なやり取りが面白かったです。

あと、出演していた窪塚洋介さんの演技もとても良かったですね。

乱〇パーティーの部屋の従業員だったのですが、その力の抜け方と存在感はやっぱり窪塚洋介さんならではという感じで見た人の評判でも窪塚洋介さんが良かった!とのコメントが意外にも多かったようです。

池松壮亮の映画、おすすめは?愛の渦や市川由衣との作品も詳しく!まとめ

池松壮亮さんの出演作品をピックアップしてみました。

市川由衣さんの共演の「海を感じるとき」と「愛の渦」が特にネット上では話題になっていましたが、それ以外でもかなりの数の映画に出演している池松壮亮さん。

このほかにももっと出演作品は多いのでこれからもどんどん追加していきたいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました!

[adco-4]