ドラマ

高畑充希、メゾンドポリスの演技が好評!?牧野ひより原作キャラは?


高畑充希さんの新ドラマが2019年1月から放送されます!

ドラマ「メゾンドポリス」では牧野ひよりを演じるということでその演技も注目ですね♪

原作のキャラはどんな感じなのかも気になります!

今回は、高畑充希さんのメゾンドポリス、牧野ひよりを原作から演技についても詳しく調べてみたいと思います!

2019年1月スタートドラマはこちらもをどうぞ↓↓↓

菅田将暉ドラマ2019・3年A組の演技がスゴイ!?柊先生がハマっていると話題!菅田将暉さんが2019年1月スタートのドラマ「3年A組」で主演を務めることが決定! いつかは演じたいと思っていた教師役ということで...

高畑充希「メゾンドポリス」主演キャスト・牧野ひよりはどんな人物?


主演を務めるのは高畑充希さん。新米刑事の牧野ひよりを演じます。

 

View this post on Instagram

 

MORE 7月号 【cover】 @moremagjp さんよりオフショット拝借☺︎

高畑充希さん(@mitsuki_takahata)がシェアした投稿 –

高畑さんは今回がTBSのドラマとしては10年ぶり、初めての主演ドラマとなるそうです!

全開は「3年B組金八先生」だったというのでまだ中学生の頃ですね。

高畑充希さんはNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」に出演し、その歌唱力と演技力で一躍注目を集めました。その後自身でも「とと姉ちゃん」でのヒロイン役を演じています。

ドラマに映画、そして舞台も、と、活躍の場が広く、その演技力を高く評価されている女優さんです。

高畑充希「メゾンドポリス」西島秀俊は?

今回、高畑充希さんの相棒役となるのがなんと西島秀俊さん!

西島隆弘さんはTBSでは日曜劇場「流星ワゴン」に出演以来の4年ぶりだそう。

西島さんはこれまでも刑事役は多く演じていますよね。

「MOZU」「ストロベリーナイト」「CRISIS」など、公安の刑事とかシリアスな刑事役が多かった印象です。

今回もちょっとした気になる過去がある元刑事ということですが、今はメゾンの使用人でエプロン姿。ということで今までの刑事役とはちょっと違った感じなのは間違いないですね。どんなキャラクターなのか楽しみです!

高畑充希「メゾンドポリス」高畑充希・西島秀俊以外のキャストは?

高畑充希さん以外にもこのドラマは超豪華な俳優さん達が登場してきます!!

・牧野ひより :高畑充希

・夏目総一郎 :西島秀俊

・高平厚彦  :小日向文世

・藤堂雅人  :野口五郎

・伊達有嗣  :近藤正臣

この面々!!豪華ですね~~高畑充希さんとの絡みはもちろん、こちらの俳優さん達の絡みもかなり楽しみです。

高畑充希「メゾンドポリス」あらすじとネタバレ、みどころは?

メゾンドポリス・あらすじ

柳町北署に勤める新人刑事の牧野ひより(高畑充希)は刑事課に配属されて2年目の新人刑事。

念願かなった仕事でやる気に満ち溢れていました。

ある日、担当所割内で起きた、人が焼かれる動画がネット上にアップされるという事件。

牧野ひよりもその捜査に乗り出します。

事件の手がかりを得るため、今回の事件と酷似している「デスタンス事件」という5年前の事件に関わっていた元刑事の夏目総一郎(西島秀俊)から当時の話を聞くため高級住宅街に建つ古い洋館を訪ねます

この洋館はオーナーであり、元警察庁のキャリア・伊達有嗣(近藤正臣)、ジャージ姿の現場主義で元所割熱血刑事・迫田保(角野卓造)、管理人であり家事の全般を担当している、元警務課勤務・高平厚彦(小日向文世)、高平の下でエプロンをしながら雑務をこなす元警視庁捜査一課敏腕刑事の夏目惣一郎、この4人のおじさんたちが共同生活をしているシェアハウスでした。

ひよりは夏目惣一郎に聞きたいのですが、夏目は全く話そうとせず、その代わりに他の叔父様たちが入り込んでことが進んで行きます。

今は警察を退職して一般人のおじさまたちがぐいぐい捜査に介入してくることにひよりはあわあわ。伊達の「上には私が掛け合っておきましょう」という一言でどんどん物語は進んで行きます。

メゾンドポリス・ネタバレ

※ここからは原作によるネタバレを含みます!!知りたくない方はご注意ください!!

おじ様たちの中で唯一事件に参加することに前向きではなかった夏目。

夏目は刑事時代とても優秀だった。

そんな夏目が現在はシェアハウスの雑用係になっていることをおじ様たちは心配していました。

新米の日よりはおじ様たちの指導によって“模倣”「デスダンス事件」の真相にたどり着きます。

それは被害者が自分で命をたつため、過去の「デスダンス事件」を模倣して誰かのせいにみせかけた事件でした。

ひよりは、この事件をメゾンドポリスの面々解決したことによっておじ様たちの経験値のすごさを実感。

 

この事件をきっかけにしてひよりはこのメンバーと一緒に数々の事件を解決していくことになります。

事件を一緒に解決しながら徐々に会話の増えるひよりと夏目。

お互いの過去についても話し始めます。

まだ現役でもおかしくない夏目はどうして刑事を辞めてしまったのか。

夏目は過去に追っていた事件で池原という男を取り調べの末に自ら命を絶つほどに追い込んでしまったのです。

池原が事件の真相を知っていると信じ、事件の秘密を履かせようとしていたのですが、その厳しい取り調べに耐え切れずに起きたその事件・・・

池原はなぜ真相を話すことができなかったのか、そこまで調べることができなかったことを夏目は悔やんでいました。

それが夏目が警察を辞めた理由。

夏目はまだ池原の墓を頻繁に訪れていて、真相を明らかにすることを諦めてはいませんでした。

池原の妻は夏目のことをひどく恨んでいたのですが、ある時、夏目の前に表れ、

池原知っていた真相を世に出してほしいと願い出ます。

池原の妻は自分の余命が長くないことを知り、自分が生きている間に真相をあ明らかにしてほしいというのです。

それにより夏目は奮起。

また事件と向き合っていくことになります。

一方でひよりも父を10年前に失踪で無くした過去がありました。

父が突然になくなる訳はないと思っていたひよりは、父の失踪をまだ整理できていませんでした。

ひよりは夏目が追っている過去の事件に関係している会社が父の勤め先だったことに気づきます。

ひよりの父親の失踪と、夏目の追っている事件には時間差があるのですが、、、

二つの事件は何か関係があるのか。

ひよりは父の書斎で手掛かりになりそうなUSBを見つけるとそれを夏目に届けるため「メゾンドポリスに向かいます」しかしその途中で何者かに連れ去られてしまうひより。

そして夏目の元にひよりを預かっていると何者かから連絡が入ります。

その相手はおそらく夏目が追っている事件の関係者だと推測するのですが、誰なのかは分からず。

その敵はUSBメモリを夏目が持っていると持っているよう。

それに気が付いたメゾンドポリスの叔父様たちは、ひよりを助け出すことに成功。

ひよりの父の失踪と夏目の事件はどんな関係があるのか。

夏目の追いかけていた事件と日和の父の失踪、本当の黒幕の正体はわからず、、、、、

1話完結となるドラマ「メゾンドポリス」ですが、この2つの事件も全話通して繋がっていくのでしょうか!?

こちらは原作からのネタバレになるのでドラマではまたちょっと違った展開だったり

みどころは?

このドラマの見どころは何といってもおじさまたちの掛け合いになる事は間違いないでしょう。

そして朝ドラでは親子役だった高畑充希さんと西島秀俊さんのデコボココンビが今回はどんな二人になるのかも楽しみです!

高畑充希「メゾンドポリス」原作は?

このドラマの原作は、加藤実秋さんの小説「メゾン・ド・ポリス」シリーズ。

角川文庫から出版された本で2018年1月に発売された「メゾン・ド・ポリス 引退刑事のシェアハウス」は半年もたたないうちに5回も重版がかかるという大人気作!!

とても読み進めやすいのでさらっと読み終わっちゃいます!

さらに、続編の「メゾン・ド・ポリス2 引退刑事とエリート警視」も2019年10月24日に発売されています。

ドラマの前に原作を読んでおくとまた見方も変わってさらに面白くなるかもしれませんね♪

高畑充希「メゾンドポリス」はシリーズ化するの??

牧野ひよりの父の話は原作ではメゾンドポリス2の方で解決することになっていますがドラマではどうなるのでしょうか?

ドラマでは2冊の本をまとめて完結させるのか、それともまた続編として続く構成になるのか、、その辺も楽しみですね!

高畑充希「メゾンドポリス」の演技は?

高畑充希さんはおじ様刑事たちに囲まれてちょっと振り回されながら事件を解決していく、という役どころですよね。

どんな役でもその役そのものだったのでは?と思うほどマッチした演技を見せてくれる高畑充希さん。今回もまた牧野ひよりという役が一つの代表作になるような予感がします!!

おじ様たちの中の可愛い演技の高畑充希さんを見るのも楽しみ♪

高畑充希、メゾンドポリスの演技が好評!?牧野ひより原作キャラは?まとめ

高畑充希さんは2019年1月から始まるドラマ「メゾンドポリス」で主演を務めます!牧野ひよりをどんな風に演じるのか楽しみですね!

ドラマはまだ放送前なのでドラマが始まったら高畑充希さんの演技や牧野ひよりについても詳しくレポートしていきます♪

最後までお読みいただきありがとうございました!